「ブロックして」復縁願望のある元カノの連絡を切らない男性の心理

復縁願望がある元カノと連絡を取り続けると、不安になってしまいますよね。

どうして、彼女がお願いしてお連絡を切らないことがあるのでしょうか。男性心理を探っていきます。

 

【1】元カノと今カノで気持ちが揺れているの?

恋人と付き合っていると元カノの話をする人も多いですよね。そこで彼が「元カノからより戻そうと連絡がきた」ということを聞いて焦ったりした経験があるのではないでしょうか。

例えば「キープで連絡を取っているのではないだろうか」「もし別れたら直ぐに会えるようにしているのではないか」「まだ未練があるのではないか」など様々なことがよぎるでしょう。

時には、「連絡しないでほしい」とお願いすることもあると思いますが、彼が元カノとの連絡を切らない、ブロックしないケースもあります。どうしてまだ連絡を取っているのだろうと不思議に思うような人も多いですよね何故なのか詳しく見てみたいと思います。

 

【2】優しいから? ブロックまで踏み切れない男性心理

単純に彼氏が優しくてブロックまで踏み込めないケースもあるのですが、男性の中にも様々な思いが渦巻いているケースが多いです。男性の一人として、ありがちな理由をご紹介します。

(1)友達だから

元カノの事をブロックしていない理由として、友達同士に戻ったからというのがあります。

仮に縁を戻そうという連絡があっても、今カノの方が好きだからという理由で断る人も多いです。

単純に関係が悪いからブロックするというのではなく、単に自分に恋愛感情がなく恋愛関係に発展するわけがない、友達だからという理由で残している男性が多いのです。

(2)どう思われるのか気になっている

関係が悪くなってしまう可能性がある、SNSとかで何を言われるか分からないという不安から残している可能性もあります。特に共通の人たちに悪口があったりすると直ぐに広まり悪者扱いの状態になってしまいますよね。

その様なことは彼からすると怖いことです。それが、ブロックできないという原因にもなっています。

また、好意を寄せられていることが男性としての自身がく要因となり、ヨリを戻すつもりがなくとも、自分への思いが気になってつい確認できる距離にいてしまうケースもあります。

(3)思い出が辛いから

単純に昔のことを思い出して消すのも嫌だという人もいます。

それは未練があるのか、それとも単純に思い出として取ってあるのか、連絡先から消すというアクションすら抵抗があるのかは本人に聞かないと分かりませんが、一応残しているというようなパターンもあります。

自分からは連絡を取っていないけれど、過去のこと(交際当時にしたことで現在に問題が生じるなど)で何かあると嫌だからという理由で残しているという人もいるそうです。

 

【3】まとめ

もし仮に元カノから復縁の話がきていたりしていても、先ずは彼のことを信用して正直に言うことも大切です。

「元カノとの連絡を切ってほしい」と言うと自ずと連絡先を切るでしょうし、もし正直に言うのが嫌だということであれば「連絡先の整理とかしないの?」という事を促すのも良いかもしれません。

様々な方法で彼にアプローチをかけてみるのも大事になりますが、男性は今の彼女しか基本的に見えていません。もし連絡を頻繁に取り始めたり一緒にいる時間が少なくなったりすると浮気の可能性はありますが、そうでない場合に、あまりに強く責めると逆にその元カノの元へ逃げるきっかけになってしまいます。

(Shano編集部/ライター んろん/イラストレーター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る