【連載】ラブホ従業員が語るリアル!###1〜意外なものまで…ありがちな忘れ物集〜

ラブホの忘れ物あるある

みなさんラブホテルを知っていますか?

ラブホテルとは、主にカップルの集客を目的とし、性行為に適した備品やサービスが揃っているホテルです。値段も場所によっては低価格で、室内も清潔なため、まだ収入の少ない方や、お互い実家暮らしをしているカップルにとても人気な施設となっています。

そんなラブホテルの中で、実際に清掃員として働いたことのある私が驚いたお客さんの忘れ物TOP3を発表したいと思います。

 

【1】清掃員の仕事とは?

まず、清掃員の仕事について軽く説明します。

清掃員は、お客様が部屋を出た後、素早く部屋を清掃したり、注文された食べ物を料理したり意外といろいろな仕事をします。

回転率を上げるために1部屋10分程度で仕上げなければならなく、想像以上に過酷な仕事でした。

しかし、素早さの中にも丁寧さがあり、「こんな場所まで清掃するの?」と思うことが何度もありました。

低価格なうえに清潔なホテルなのでとてもおすすめです。

 

【2】こんなのまで? 忘れ物あるあるランキング

さて、忘れ物でありがちなものをランキング形式で発表していきたいと思います。

(1)第3位:ダウンジャケット

第3位はダウンジャケットです。衣類の忘れ物は稀にありますが、冬の時期にダウンジャケットを忘れて帰られたお客様にはとても驚きました。

人なので忘れてしまうことは誰しもあることですが、なかなか忘れたことに気づかず、30分以上お客様から連絡がこないことも多々あり、従業員のなかでは笑い話になっていました。

(2)第2位:飲み物

第2位は持ち込みされてきた飲み物です。これは本当に頻繁にありました。私も客として利用した際はよく飲み物忘れたことがよくありました。

理由としては、ほとんどのラブホテルの冷蔵庫はサイズが小さく、目立たないところにあるからではないかと思います。

やはり恋人と一緒にいると、飲み物のことなんかどうでもよくなる方が多いようですね。

(1)第1位:下着

第1位は下着です。ここだけの話、お客様が来店する際、監視カメラがあり、だいたい何を持っているかはわかります。

着替えの忘れならよくあると思うのですが、中には手ぶらできたお客様のお部屋に脱ぎ捨てた下着があり、ごみ箱にも新品の下着を開けた形跡もなく、下着だけが置いてあることがありました。

「ノーパンでかえったのかなぁ」と1人で驚き、とても衝撃的な忘れ物でした。

 

【3】まとめ

清掃員として、働かさせていただき約半年ほどですが、お客様として見るのと、従業員として見るラブホテルは、いい意味で想像と違いとても働けて良いと思っています。

みなさん忘れ物を管理するホテルの従業員の方のことも考え、できるだけ忘れ物をしないよう気を付けましょう。

(Shano編集部)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る