緊急事態宣言が解けても油断大敵! カップルがデートで注意したいポイント

緊急事態宣言が解けても油断大敵! カップルがデートで注意したいポイント

緊急事態宣言が解けて、いつも通りの生活に戻っている人が増えつつあります。

しかし、まだまだ油断はできません。第2波が来る危険性もあります。そこで、仮にデートするにしても注意したいポイントを確認しておきましょう。

【1】第2波がくる危険性

外出自粛が解けつつあっても油断は禁物です。何故なら第2波がくる可能性があり、それでかかってしまうと元も子もありませんよね。

今は落ち着いているものの、自粛が解けてまた再発する可能性もあります。7月に感染爆発が起こると予想されていますし、仮に夏の間は来なくとも、冬になると流行する可能性もあるからです。

そんな第2波がくる危険性がある中、デートをする際に注意をしておくポイントをいくつかお話したいと思います。

第2波がくる危険性

【2】デートで注意したいポイント5つ

自粛が解けてデートをしたいと思うカップルも多いでしょうが、先ず気を付けるべきことがあります。しっかりと対策はしておきましょう。

(1)マスクの着用はしっかりしよう

マスクの着用はしっかりしておきましょう。

相手とデートをするとなっても、他の人とすれ違うことは多いですよね。その時に移されてしまってはデートもすることができなくなってしまいます。

飛沫感染や接触感染が主なのでしっかりとマスクなどの着用はしておくといいです。

(2)人混みに行かないようにしよう

接触感染の可能性もあります。人混みはなるべく避けたいところです。

デートをする場合、2人とも大丈夫であれば手を繋いで歩くということもできます。

周りの目が気になるかもしれませんが、カップルであれば堂々としておくことも必要です。

(3)ホテルに行く時も対策グッズを持っておこう

ホテルに行くこともあると思いますが、除菌シートや手拭きなど持っておくといいでしょう。

特にホテルについてエッチをする前には先ずシャワーなどをしてしっかりと洗い落とすようにしましょう。

清潔な状態ですることに意味があります。そのまま白熱などをしないように注意しましょうね。

(4)手洗いやうがいは必須

家から帰ったり、ホテルに泊まる時は手洗いうがいは必須です。

風邪と似たような症状なので、風邪対策と同じようにするといいでしょう。

キスを多くするのであればうがいなどはしっかりしましょうね。

(5)適度な換気をしよう

部屋に引きこもっていることが多いカップルは適度に部屋の換気をするといいです。

ずっと部屋にいてモヤモヤするのであれば一緒に散歩をしたりするのもリフレッシュすることができます。

デートで注意したいポイント5つ

【3】まとめ

外出自粛が解けていても、まだ完全に終わっているということではありません。

まだ移る可能性などもあるので、しっかりと皆が対策をすれば安全になりますよね。

マスクの着用や咳をする時はしっかりと覆うなどするようにして、安全にデートをするようにしましょう!

(Shano編集部)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る