【連載】イラストつき! ジェンダーレスファッション〜2月編〜

私は手術をのぞなまいFtMです。体つきは女性なので、服装に困る人もいらっしゃるのではないでしょうか。

アパレルに長く関わっている身として、ジェンダーレスファッションをご紹介していきます。

 

【1】手術を望まないFtMのジェンダーレスファッション

こんにちは、摂津です。私はトランスジェンダーですが、手術は望んでいません。

そのため、髪型や服装をうまく組み合わせて、ジェンダーレスファッションを楽しんでいます。

こちらの講座では、トランスジェンダーである私がいかにジェンダーレスファッションを楽しめるか・着てみたいと思えるかをテーマに考えたコーディネートやアイテムを紹介していきます。少しでも参考になれば嬉しいです。

 

【2】ジェンダーレスファッションとは?

まずは、ジェンダーレスファッションとはどういうものか、耳馴染みのない人は押さえておきましょう!

(1)そもそもジェンダーレスって?

ジェンダーレスとは、「男女の性差をなくそう」という考え方です。ジェンダーレスファッションは男装女装ではなく、「中性的」であるのが大きな特徴です。例えば女性であれば男性用のものを、男性であれば女性用のものをファッションの中に組み込んだりします。

日本では女性らしくメイクやスカート、男性らしくパンツスタイルでメイクなんてしない。言葉遣いも女性らしく男性らしくと、身体の性別にあったイメージであることを期待されることが多いですよね。

こういった「期待される女性らしさ・男性らしさを取り払おう」という考えが「ジェンダーレス」です。そしてそれをファッションにで表したのが「ジェンダーレスファッション」です。このように考えてみると、LGBTQに限らずまだまだ息苦しい世の中ですね。

(2)ジェンダーレスファッションを楽しもう

ジェンダーレスファッションにおいて、個人的に気にしているのは「体のシルエット」。男性女性の体つき、特に上半身のシルエットが見えることによってジェンダーが強調されている様に感じます。

この講座ではなるべくシルエットを隠したコーディネートやアイテムを紹介していこうと思います。そして男女共に普段のファッションに取り入れやすいコーディネートを目指します。

「急にジェンダーレスファッションにするのってちょっとハードル高いかも…」という方でも大丈夫。全身を一気に変える必要はありません。アイテムを一つ取り入れるだけでもジェンダーレスファッションを楽しめますよ。

なにより、ジェンダーレスファッションはシンプルなものが多いので、自分なりのジェンダーレスファッションを楽しみやすいですよ。

 

【3】2月は…アウターをフル活用!

まだまだ寒いこの季節。今回はジェンダーレスファッションにも取り入れやすいアウターをご紹介します。オーバーサイズがおしゃれな韓国スタイルを取り入れました。

(1)オーバサイズボア

モコモコしていてシルエットが可愛いオーバサイズボアは、ゆったりしているからボディラインが出にくい1品。

男性にも女性にも使えるため、ジェンダーレスファッションのマストアイテムです。

(2)ショートペディン

韓国系ファッションが好きな人は、トレンドのショートペディンがオススメ。

モノクロはジェンダーレスの鉄板ですが、紫などを取り入れたら上級感が出るかも?

(3)ロングペディン

もちろん、あえて鉄板の黒もGOOD!

コートをシンプルカラーにすれば、あらゆる場面に活用できますよね。ロングペディンなら格好良さが出ます。

 

【4】まとめ

まだ寒さの厳しい冬。

アウターからジェンダーレス感を出してみてはいかがでしょうか?

(摂津美葉/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る