違うとわかっているのに…冗談で「浮気だ〜!」という彼氏の心理や本音

違うとわかっているのに…冗談で「浮気だ〜!」という彼氏の心理や本音

彼女が全く浮気していないことはわかっているにもかかわらず、冗談で「うわぁ、浮気だ〜!」と言う男性は少なくありません。

冗談でも疑われているようで、不快感を覚える人もいるのではないでしょうか。しかし、男性側にも事情があるのかもしれません。

男性の1人として、冗談でも「浮気だ」と言う彼氏の心理や本音をご紹介します。

【1】浮気じゃないことはわかっているのに…

カップルでよくあることは「浮気だ~!」と言われることですよね。学生時代であれば男友達と会うだけで言われたりすることもあるのではないでしょうか。登下校中に話をしているだけなのに、彼から言われたことがあるという人も多いです。

ですがそんな彼にも実は考えがあって言うことがあるのです。学生の頃はよく付き合っていたカップルの噂も流れていましたよね。「〇〇と〇〇が付き合っていたけどこの前先輩といるのを見た」というような形です。

実際にそれを言いふらしたりするような人もいたと思いますが、その人たちからすると面白半分が多く相手のことを考えていません。

ですが彼氏から「浮気だ~!」と周りの人がいるのに言われてしまうと話が違ってきますよね。ではどんな心理があったのでしょうか。

【2】冗談でも“浮気”という言葉を使う男子の理由や心理

冗談でも言うような人は多いですが、実際には不安に思っている人が大半です。彼女が他の男と付き合うのではないか、他の人にいってしまうのではないのかという不安からその様なことを言う人もいます。

おふざけで言うような事があっても、実際に彼の頭の中では不安で一杯なので、どうにか言おうとした結果「浮気だ~!」という言葉が出るのです。

逆のパターンで考えると分かりますが、誰しも嫉妬ということはありますよね。嫉妬をしてしまう人というのは本当に相手のことが好きな人で、「私のだ!」という気持ちも強くなります。そんな気持ちもあってその言葉を言うような人も中にはいるのです。

嫉妬などがなければ見てそのままスルーをするというような事や、おふざけであっても無くても、その様なことは言わないはずです。冗談でも言ってしまうのは、単に不安であったり嫉妬心から来るものだとということを覚えておきましょう。

【3】まとめ

彼は冗談で言うこともありますが、不安が大半です。

本当に心配をしているからこそ言ってくるので、信頼をされていないという訳ではなく、自分に自信が失くなっているということでもあるのです。

もし彼のことを一筋でいるのであれば、彼を安心させることも大切になるのでフォローをしたり、ちゃんとした理由を言うことも大切です。

(MAGI/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る