ぴっちりスカートをキレイに穿きこなしたい人必見! シェイプアップ講座

ぴっちりスカートを綺麗に履きこなすコツ

タイトスカートなど、ぴっちりめのスカートを綺麗に履きこなしたいと思う人は多いですよね。

シェイプアップして、ヒップなどのラインが綺麗に見えるコツをご紹介します。

 

【1】スカートをキレイに穿きこなしたい人は多い…

「せっかくオシャレするんだから、可愛いと言わせたい!」これぞ、気合いを入れてデートに臨む女性の本音でしょう。そんなときには、やっぱりぴっちりしたスカートを選びたくなります。

でも、普段からスカートを穿き慣れていない人、足を出すファッションが苦手な人は気恥ずかしいかもしれません。

実際、Shano編集部が独自のアンケート調査を行い、「ぴっちりしたスカートで出るボディラインが気になることはありますか?」と聞いたところ、64%は「ある」がある、36%が「ない」と回答しました。

自信を持ってスカートをキレイに穿きこなすため、今日からシェイプアップを始めて行きたいところですよね。

調査期間:2020年02月20日〜02月25日
調査対象:10〜30代女性100名
調査方法:WEBリサーチぴっち

 

【2】老化でまず落ちるのはお尻

お尻の老化は早いと言われています。いくら美人でそのほかの身体のパーツの出来栄えがよくても、お尻の垂れ下がっている女性を見ると幻滅してしまうという男性は多いです。

女性からすると意外と盲点なのかもしれないですね。お尻のたるみは割と若い時期にくるようです……。

鏡をみて気づいたらこんな形だっけ…と思った経験はありませんか?

普通に生活している分にはあまり使わない筋肉ということもあって、放置していればドンドンたるんでいきますが、少しでも老化を遅らせるために、今からヒップアップにチャレンジしていきましょう。

 

【2】隠れている部分を引き締める! ポイント3つ

足首やふくらはぎを気にするだけでは足りません。スカートをキレイに穿きこなすためには、隠れている部分を引き締めるのがポイントです。

(1)くびれを出現させる

くびれたウエストは、最も女性らしさを感じさせる部位のひとつです。つまり、くびれさえなんとかなれば、スカートを穿きこなすのはそう難しいことではありません。そして、スカートを穿いた姿を左右すると言っても過言ではないくびれですが、ウエストを絞るのは意外に簡単なので、直ぐに始めましょう。

まず、真っ直ぐに立ちます。そのとき、脚は肩幅程度に広げてください。腰に手を当ててギュッとお肉を掴みながら、ゆっくりと深い呼吸をします。おへそ辺りに力を入れて常に凹ませる状態をキープ。

3分間を3セットが目安です。これを朝晩に行い、それ以外にも可能であればいつでもお腹を凹ませ続けます。なんと、たったこれだけでくびれが出現します。

(2)引き締まった小尻を目指す

スカートだったらお尻の形は関係ないと思ったら大間違い。キュッと引き締まった小尻でスカートを穿くと後姿は30%見栄えアップします。

そのためには、弛緩しているお尻部分のお肉に力を入れ、手のひらで全体をポンポンと叩けばOK。どれくらいやればいいというものではなく、できるときになるべくたくさんポンポンしてください。

叩くことでお尻全体の血流が良くなり、脂肪燃焼しやすくなります。

(3)足長に見えるふくらはぎ

ふくらはぎをしっかりと動かすことで浮腫みが取れ、引き締まるので足長効果が生まれます。

そのためには、踵を上げ下げして爪先立ちになるエクササイズがベスト。ゆっくりと行うことで負荷が増します。

 

【2】簡単にできるヒップアップ術

次に、お尻をキュッとさせる方法についても見ていきましょう。

(1)正しい姿勢で歩く

運動不足はお尻の老化を早まらせてしまいます。

毎日デスクワークなどで、お尻の筋肉を使わないとドンドンたるんでしまいますが、そんな方にでも少し意識すればできることは、ウォーキングです。

ただし猫背気味の方や姿勢が悪いのはNG。しっかり背筋を伸ばして、歩幅を大き目に、そして早歩きを意識しましょう。

こうすることによってお尻の筋肉が刺激され、ヒップアップにもつながります。

(2)テニスボールでヒップアップ

聞いたことがあるという方もいるかもしれませんが……テニスボールを下に置いて、その上からお尻をぐりぐりするだけでお尻の凝りが取れます。

整骨院やマッサージに行く時間がないという方もこれなら毎日できますね。これを毎日右左各20〜30秒試してみてください。

どちらか一方だけやりすぎると、骨のバランスが崩れてしまうので注意です。

(3)高さのないペタンコ靴で歩こう

足裏全体を使って歩いていれば、ヒップラインは自然に美しくなります。

歩くときは足を伸ばしてかかと→つま先の順でおろしていき、美しい姿勢を心がけましょう。
 

【3】まとめ

これら全ては「ながら」シェイプアップ術。テレビを観ながら、電車に揺られながら、お昼休みなどの隙間時間にできます。

加えて、難しくありません。ただし、毎日コツコツと続ける積み重ねが重要。この積み重ねこそがスカートをキレイに穿きこなす肝なのです。

(うしろふじ/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る