好きな人や恋人との電話…「運命かも」と思わせられるセリフ5つ

好きな人や彼氏、彼女と電話すると幸せに感じますよね。

もっと電話したいと思わせたり、距離がぐっと縮まるともっと嬉しいところです。

そこで、彼に楽しいと思ってもらったり、運命を感じてもらいやすいセリフをご紹介します。

 

【1】相手の顔が見えないからこそ電話は言葉が大事

電話の時は相手が見えないからこそ、ワードが役に立ちます。見えない分、どのような表情で話をしているのか想像しますからね。

着信でお気に入りの彼だと分かったら、テンションを高めに上げて話をした方がいいと思います。今までの経験上初めと終わりがテンション高く話をすると、相手もまた電話しようという気持ちになると思います。

ここをスタートとして、恋人がきゅんとしてしまう言葉を5つ紹介します。

 

【2】恋人が運命を感じるセリフ5つ

好きな人にはきゅんきゅんさせたいですし、もっと好きになってもらうために運命を感じて欲しいですよね。

そこで、オススメのセリフを5つご紹介します。

(1)「 ちょうど考えていた」

「ちょうどあなたのことを考えていたよ」なんて言ったら、今まで自分のことを気に掛けてくれてくれていたんだとキュンとしてしまうものです。相手のテンションがわかりやすく上がることも多いですね。

また、彼が出した新しい話題に対して、「え、今私もその話をしようかと」なんて、ちょうど考えていたようなそぶりを見せられたら、運命を感じてしまいがちです。

(2)「よく被るね」

たまたま言いたいことが重なったときに、「よく被るね」と言って相手が「そうだね」と言ったらこっちのペースです。

欠かさず「相性がいいからかもね」と言います。単に話している事が被っただけで、恋愛としての相性にまで話を膨らませて話すことが出来ますよ。

(3)クイズ

どんなに楽しい内容でも話をしていったら、すべてが楽しい話だけでは無いです。途中で話しが止まってしまうこともありますよね。

このような時の為にクイズ形式をたまに出すと、相手も飽きないですし、男性はそのような楽しい会話はいくらでも付き合うので話が止まることは無くなります。そうすることで、妙な間を感じさせず、相性がいいと思ってもらいやすいですよ。

(4)「私も今寝ようと思った」

電話も夜遅くにすると、どちらかが寝るために電話を切ることになりますよね。そんなときはすかさず、「私も今寝ようと思った」なんて言えば、気が合うと思ってもらいやすいです。

また、電話で彼が眠そうにしていたら、「ちょっと眠いかも……」と言ってしまいましょう。相性ぴったりなのか、気を使ってくれたのかどっちだ?と思うはずです。いずれにしても好印象ですよね。

(5) 楽しかった

鉄板ですが、「楽しかった」と言うのと言わないのでは全然違います。「楽しかった」という言葉だけでまた電話しよという気持ちになってくれると思いますし、次はもっと楽しい話をするぞという気持ちになります。

当たり前だからこそ言わない人が多かったり、言っても慣れてくると言わなくなってしまうようですが、意識して伝えるように心がけましょう。

 

【3】まとめ

彼にきゅんとさせる言葉は、タイミングが命ですので、それを逃したら効果がありません。会話の流れを崩さない様にいうのがポイントだと思います。

男性が「さっきの言葉の本心は何だろう」と思うように話すことを心がけると、より相手は興味と持つと思います。

相手が喜ぶワードは知っていて損は無いと思いますので、ぜひ活用してみてくださいね。

(M.Cocoa/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です