クリスマスや正月で金欠…お金を使わないでも楽しめるデート7選

お金のかからないデート7選

金欠だけれど、デートは楽しみたい!

そんなときはどうすれば良いのでしょうか。方法を考えていきましょう。

 

【1】金欠でも楽しめるデートはある!

「週末には彼と毎回会うんだけど、お金がないよ」というカップルさん。どのようにデートを楽しんでますか?

学生さんや、若い二人であればお金がないのも当然と言えます。クリスマスや正月など、大きな出費の後もしんどいかもしれませんね。

またお金を持っていたとしても、将来の二人の為にも時には節約することが大切です。お金をかけずとも、二人で同じ時間を共有して関係を深めていきましょう。

イルミネーションデートってどうなの? ロマンチックになる理由3選

 

【2】お金をかけずに楽しむデート7選

デートはお金をかけることが全てではありません。お金がなくとも工夫次第で楽しめるものがたくさんあります。ここではつピックアップしましょう。

(1)お家デート

お金をかけないと言えば王道と言えるお家デート。一緒にご飯を作ると楽しいかもしれません。

結婚すると外食ばかり、というわけにもいきませんよね。

彼がどれだけ料理ができるか、また自分の料理の腕を上げるためにも、デートの中でチョイスしたい内容と言えます。

(2)ピクニック・公園デート

お弁当を準備して公園にいきましょう。外で手作りの料理を振る舞うのは、また違った楽しさがあります。

大きな公園に行けば、沢山の自然に出会うことができます。デジカメを持って行っても楽しいと思います。

様々な草花や二人の記念写真、カメラは素敵なアイテムですよ。

(3)工場見学デート

ネットで検索すれば、無料の工場見学が沢山あります。

見学の終わりには記念品などが貰える場合も結構あるので、無料で楽しめるうえお得感があります。是非一度お試しいかがでしょう。

予約必須のところが多いので、あらかじめデートする日が決まっているなら、確認しておくことをお勧めします。

(4)図書館デート

暑い日でも寒い日でも快適な図書館で、一緒に本を読むのも楽しいかもしれません。

彼が手に取る本が意外なものだったり、二人の新たな一面が見えてくるかもしれないですね。

詳しいものを教えてもらえば、彼も「頼られてる!」と嬉しくなるかも?

(5)住宅見学デート

モデルハウスなどを二人で見学するというのはいかがでしょうか。キャンペーンで参加賞などをもらえるケースもありますよ。

住宅を見学することで、将来の二人のビジョンが見えてくるのではないでしょうか。

実際にここがいい、これは嫌だと話し合えば、今までわからなかったお互いのことを知れますしね。

(6)チェーンカフェでデート

厳密にいうと数百円かかるデートにはなりますが、近場で交通費をかけないとなるとありなプランがチェーンカフェ。

大人になってくると、安いお店を避ける傾向にあると思います。ですが、あえてチェーンカフェに行ってみると新しい視点を得ることができますよ。普段行かないからこそ、マンネリ対策にもなりますよね。

値段や内装、サービスなどを含め、“コスパのいいチェーンカフェ”に行くと、カフェを普段利用する人は多いため、「こんなところもあったんだ!」と喜ばれるかもしれません。

(7)山登りや街散策

ひたすら歩くデートというのは、学生時代までしかやらない人が多いかもしれません。

学生のころは、交通費を浮かせるために1駅くらいは歩いたり、移動時間の長いデートをしたりすることが多いですよね。

あえて今してみると、懐かしい気持ちになると思いますよ。金欠のときこそ、青春の甘酸っぱい恋愛をしてみるのも良いかもしれません。

浪費癖のある旦那や奥さんはしんどい…結婚生活に不安がないか簡単診断テスト

 

【3】まとめ

お金がないからデートできない…は避けたいですね。

彼との貯金を作りたい筆者としては、普段はうまく節約デートをして、月に一回くらい贅沢するっていうのが個人的には理想です。

特に自分は浪費癖があると思っている方は、この機会にデート費用を見返してみましょう。

デートで散財してしまわないように、お金を使わなくても楽しめる方法を覚えておけたら便利ですね。

(Shano編集部)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る