狙われるのが不安? 意外に厳しいゲイが好きになるタイプ5系統

ゲイにモテるタイプの男性の特徴

テレビや実生活でゲイの話題になると、「俺、狙われてないかな?」などと不安を口にするノンケの男性がたまにいます。実際、それで苦しむセクシャルマイノリティの人もいるそう……。

そこで今回は、ゲイにモテるタイプをご紹介します。

 

【1】 ゲイの世界では何が重要?

ゲイの世界では、第一にルックスが重要視されます。男女の場合もルックスは大切な条件の一つだと思いますが、ゲイの場合は特にシビアです。

例えば、男女の恋愛話で、「今まで何とも思っていなかった相手を話していくうちに段々好きになった」という経験を聞くことがあります。

しかし、ゲイの場合、「今まで何とも思っていなかった相手を話していくうちに段々好きになった」という事は、ほとんどありません。恋人、友人、体のみの関係…etc.出会いの目的に関わらず、「自分が相手を性対象として見ることができるのか?」を始めに判断することが多いからです。

まず、外見が好みに当てはまらないと何も始まらないのです。お互いがルックスの条件をクリアした後で、内面が合うかどうかのステップに進みます。

 

【2】 ゲイに好まれる男性とは?

ゲイの場合も男女の恋愛同様に好みは人それぞれです。その中でも特に人気の高い外見の特徴をご紹介します。

(1) イカニモ系

ゲイの中で、王道で人気のルックスです。ラグビー選手のように短髪で筋肉質、髭を貯えた外見の人を指します。

服装はB系やラガーシャツを着ていることが多いです。

ルックスのイメージを芸能人に例えるなら、ラグビー選手の五郎丸歩さんのような雰囲気の人です。

(2)前髪系

ジュノンボーイやジャニーズにいそうな前髪を作った人を指します。

細身で色白でいわゆる美男子です。

服装も雑誌やテレビで見るようなジャニーズの雰囲気です。

(3)素朴系

田舎から出てきたような雰囲気を残しつつ、清潔感がある人のことです。

髪型も「イカニモ系」ほど短くなく、「前髪系」ほど長くありません。服装もシンプルです。

ルックスのイメージを芸能人に例えるなら、仲野太賀さんや井之脇海さんのような人です。

(4)ヤンキー系

やんちゃな感じが見た目に表れている人です。

分かりやすく言うと、EXILEや三代目 J SOUL BROTHERSなどLDHに所属しているアーティストのような外見の人のことです。

(5)外国人

男女間の恋愛話でも欧米人が好きという人がいると思いますが、ゲイでも異国の人が好きという人が少なからず存在します。

 

【3】 まとめ

男女間では、ルックスがタイプではない場合も仲良くなるためのチャンスがあります。

ご紹介した通りゲイの世界では、まず、顔、体、服装などトータルの見た目が好みの基準をクリアしないと次のステップへ進まないことが多いため、とてもシビアです。

「俺、狙われてないかな?」などと不安を口にするノンケの男性は、大概、問題ないでしょう。

(杉並 羊/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

東京在住28才のG。平日はOA事務員として働いている。ライターとしては、携帯キャリアに勤めていた経験を活かし、スマートフォンに関する記事を書くことが多い。当メディアでは、「セクシュアルマイノリティなだけで、案外平凡であること」や「セクシュアルマイノリティだから面白いこと」を伝えていきたい。