「異性を好きになった」付き合うのは不安? バイ視点の本音

「異性を好きになった」付き合うのは不安? バイ視点の本音

「異性を好きになった」とバイセクシャルから言われ、「結局異性と付き合うんじゃん!」と思われた人もいると思います。

そこで、バイ視点で実際に言われた経験も含めお話しします。

【1】バイと付き合うのは不安という声

私自身女性のバイでありますが、以前ビアンの方と出会いバイの人はちょっと‥と敬遠されてしまったことがあります。理由を聞くと、バイはどうせ男性と付き合って結婚するというイメージがあるからとのことでした。

確かにバイは男性も女性も好きなので、この先異性と結婚という道もあります。

同性同士でもパートナーシップを結ぶことで承認して頂ける機会もできましたが、男女の間では子どもを作ることができる為、付き合っていた頃は好き同士であったとしても、やっぱり子どもが欲しいから別れて異性と結婚するなんてこともあります。

完全にビアンやゲイであるという方からすれば同性のみが恋愛対象なので、バイの人と付き合っても自分とは違う恋愛観であることに不安を感じてしまい、どうしても信用しがたい気持ちになるのは分かります。  バイと付き合うのは不安という声

【2】実際バイに「異性を好きになったから別れたい」と言われ感じたこと

バイの私は、なかなか完全なビアンの方と出会える機会がなく同じバイの方とお付き合いすることがほとんどなのです。しかし、その中で1度だけ相手に男性の恋人が出来たということで別れたことがあります。やっぱりバイにはこういった出来事があります。

しかし、この時男女であっても同性であっても「他に好きな人ができた」というシチュエーションはよくある話だと思いました。男女であったとしても、付き合っている最中に好きな人ができて浮気する人はしますし、他に好きな人ができたから別れてほしいなんて話もあります。

一番大事なこととしては、本当に相手のことが好きであるのかどうか、なのではないでしょうか。結局は個人の問題であり、バイだからといって必要以上に不安に思うことはないと私は考えています。

じゃあ子どもが欲しいから別れたいというバイの場合はどうなのか…というと、それも個人の問題です。

もし、本当に好き同士であるならばずっと一緒にいたいと思うだろうし、子どもを優先したいのであればそれも個人の考え方です。要は人によって何を優先するかであり、それは男女間、女性同士、男性同士すべての恋愛で言える話ではないでしょうか。

実際バイに「異性を好きになったから別れたい」と言われ感じたこと

【3】まとめ

実際に元恋人に異性を好きになったと別れられた身なので、「バイだから不安」という気持ちは十分に分かります。しかし、それだけで恋愛の幅を狭めてしまっているのはとても勿体ないです。バイでも本当に好きであれば、異性との結婚を選択しない人もいます。

まず視点を置いてほしいのは、その人のことが好きであるのかそうではないのかが大事です。もし別れ話が出た時は、それまでだったのだなという簡単な話です。

浮気なら別ですが、決して付き合っていく中での恋愛観の違いは裏切りではなく、それぞれの考えが違っていたというだけです。気楽に恋愛の幅を広げていくときっと良い出会いがあるのではないでしょうか。

(Shano編集部)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です