男性ウケするメイク講座~30代恋活用メイクで注意したいポイントとは?〜

彼氏募集中の30代女性のメイク

30代になってくると、ピチピチ感ではなく、上品さが求められるようになりますよね。

年齢にあった、彼氏募集中の女性に向いたメイク方法を探っていきましょう。

 

【1】ドールメイクを卒業して大人の女性へ

マツエクばっちりでカラコンありきのドールメイクは、まるでアニメの美少女キャラそのまま。とても愛らしく、男性ウケしそうですよね。

ただし、そのメイクが通用するのは20代後半までと考えたほうがいいでしょう。

30代女性には、20代にない特有の美しさがあるのです。そこで、30代に相応しいメイクに欠かせないポイントややり方をご紹介します。

 

【2】恋活に役立つ男性ウケ間違いなしのメイク術とは?

全ての男性がドールメイクを施した女性が好きとは限りません。30代になったら、美しい大人メイクで凛とした自分を演出しましょう。

(1)少しだけ自己主張するアイメイク

ほんわかとした柔らかいイメージには淡い眉が似合いますが、30代になったらもう少ししっかりと描いた眉のほうが似合います。

眉本来の色よりもワントーン明るめに感じられるアイブロウを選び、描き足してみてください。

アイシャドウは季節を問わずベージュカラーを選びましょう。これにプラスして、ブラウン系のアイラインとマスカラを足します。控えめながら、清楚できちんと感のある仕上がりになるのでおすすめです。

(2)健康的な顔色が女性らしさをアップ

頬がほんのりと色づいていると健康美をアピールできます。そのためのチークを忘れないようにしましょう。ただし、色味が強すぎるとせっかくのコケティッシュなイメージが幼くなってしまいます。

つけ過ぎず、ルースパウダーを混ぜながら調整すると、ほんのり色づいた自然な状態に仕上がります。また、チークの優しい色を生かすためには、ファンデーションが重要です。ベースメイクでしっかりとカバーしたほうが、チークが引き立つことを忘れずに。

(3)30代女性にはセミマットな唇が良く似合う

グロスで光る唇は卒業です。30代の唇がぽってりと光っていたら、若作りしていると思われてしまうかも。特にオフィスでのぽってり唇はそろそろ封印。

ただし、単に唇を色づけただけではオバサン化してしまいます。ほどよく艶のあるセミマットな状態の唇を目指しましょう。

グロスで仕上げるのではなく、少し違った色合いの口紅を重ね付けすると意外にマッチし、艶やかに見えるようになります。

 

【3】まとめ

人の第一印象を大きく左右する顔。つまり、女性の場合はメイクで容易に好感度アップすることができるのです。30代メイクは盛るためではなく、大人美を魅せるためと心得ましょう。

また、メイクを単なるルーティンと考えるのではなく、自分をプロデュースするつもりで練習を重ねれば、恋活にも弾みがつきます。

(うしろふじ/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る