食に興味がない・食の細い・お酒が飲めない人がしたいデート中の配慮

食に興味がない・細い・お酒が飲めない人がデートを楽しむ方法

デート中にお腹が空くと、ふらっとランチやディナーをしに飲食店へ立ち寄りますよね。

男女の恋愛で切っても切り離せない食事デートですが、彼氏・彼女が美味しいものに興味がなかったり、あまり食べられなかったり、あるいはお酒が飲めなかったり……。個人の事情があり、お店選び等で苦戦してしまうことも多いです。

そこで、それぞれがデートを楽しむ方法について探っていきましょう。

 

【1】食に興味がない人の食事デートの注意点

あなたが食に興味がないと、デートが味気のないものになったり、コスパ重視になりすぎて、恋人をがっかりさせてしまうこともあります。

しかしながら、興味がなくても食事をしない人はいないはずです。では、どのように食と向き合えば彼女をがっかりさせることなくデートできるのでしょうか。

(1)恋人最優先で店を選ぶ

食に興味がないあなたよりも、食にこだわりのないあなたのほうが好感を持てます。

コスパ重視の人にとって、興味のない食にお金を費やすのは不本意かもしれませんが……。

恋人の喜ぶ姿を見ることができるなら、それもアリだと思えるかもしれません。

(2)「何を食べたい?」と聞かれた際の返事に注意

答えとしてタブーなのは、「なんでもいいよ」と言ってしまうこと。これではデートを楽しもうとする彼女の気持ちに水を差し、興ざめです。

では、どのように答えればいいのでしょうか。正解は、先ほどにも通じますが「君はなにが食べたい?」と質問で答えることです。

会話としてはちぐはぐな感が否めませんが、デートなのだから、恋人の希望を叶えてあげたいと紳士的・献身的に対応している程を気取ればOK。そうすれば彼女が希望を言い、その後はスムーズにデートが成立します。

(3)嫌いなものでなければいいルールにする

食に興味がない人は、大好物がなくても苦手なものはあるはずです。そのため、彼女に「嫌いなものじゃなければなんでも大丈夫」と徹底して伝えてください。

敢えて、「食に興味ない」と理解してもらう必要はありません。

「なんでもいいよ」ではなく、「○○じゃないものがいいな」とさらっと希望を伝える程度がスマートです。

(4)恋人の好物を把握しておく

興味がないからなんでもいいと言い続けていれば、やっぱり恋人はつまらない思いをしてしまいます。そこで、あなたから彼女の大好物を食べに行こうと提案してください。

「今日は、○○(彼女の好物)を食べたい気分」と言えば、恋人はきっと反対しません。また、彼女に提案を難なく受け入れてもらえるだけではなく、あなたの希望を受け入れたという事実が残ります。

とてもシンプルなテクニックですが、彼女が喜んでくれるのですからやってみる価値大です。

(5)恋人とシェアする前提のメニュー選び

食に興味がないからと、いつもボリューム満点であったり、一番安いメニューであったりを選んでいると、次第に恋人も気づいてしまいます。

「自分とのデートがつまらないのかな」と変な心配をさせてしまうこともあるでしょう。

恋人が食べたそうなものを見繕い、シェアする前提でメニューを選んでしまうのも方法。特に女性は、「実はさりげなく私を思って選んでくれてるんだよな……」と愛を感じることが多いです。

 

【2】食が細い人の食事デートの注意点

食が細いことと食に興味がないのはイコールではありません。そのため、食べられないことに後ろめたさを感じる必要はありません。

しかしながら、デート中の食事で気まずい思いをすることもあるでしょう。では、そんな思いをしないようにするためにはどのような点に気を付ければいいのでしょうか。

(1)ブッフェスタイルの食事がおすすめ

ブッフェに行ったら、たくさん食べないと失礼だと勘違いしていませんか?

そんなことはありません。ブッフェは、たくさんの種類の中から好みのものを選び、好きなだけ食べられるスタイルです。

自分のペースで食べ進められるために、食が細い人が恋人に気を使いながら食べる必要がなくなります。

元を取るほど食べるのは不可能ですが、たくさん食べる人にも好き嫌いが激しい人にも優しいと言えます。

(2)コメント多めを意識する

「美味しそう」「いい香り」「盛り付けがオシャレ」というようなコメントは大げさくらいに発信しましょう。そうするとたくさん食べられなくても食事を大いに楽しんでいることをアピールできます。

料理を褒める言葉なら、何度繰り返しても問題ありません。反対に、「すごく気に入ってもらえた」と連れてきてくれた恋人を喜ばせる結果に繋がります。

「今まで食べた中で一番美味しかった」「また食べたいね」というように、食後にも恋人が「一緒に来てよかった」と思えるようなフォローコメントを伝えることも忘れずに。

(3)食が細いことを予め伝える

「人並みに食事を楽しめないと嫌われてしまうかもしれない」と僅かでも不安に感じているなら、予めその不安を払拭しておきましょう。

どうすればいいのかというと、食事を誘われた時点で「実は食が細くて」と正直に打ち明けるのです。

不安要素こそ、恋人に隠してはいけません。また、一度のデートで取り繕うことができたとしても長くお付き合いをしていく中で、絶対にバレること間違いなし。

恋人をがっかりさせたくないと考えているならば尚のこと、早めに食が細いことを理解してもらいましょう。

固定ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る