【40代のリアル】価値観が変わってくる? 「未婚女子」の彼氏事情

40代未婚女子の彼氏事情

40代になって、結婚ラッシュを過ぎれば恋愛観が変わる…なんてこともあるのかも。

未婚女子たちに彼氏事情を取材しました!  

 

【1】結婚はもういい? 40代未婚女子から聞こえる声

32歳の時に、周りが結婚しているのを見て焦り始め、結婚してくれない彼と別れて婚活をしたライターの美佳です。

婚活は35歳が節目と言われているので、付き合っている彼氏が結婚するそぶりを見せてくれないと、パニックになってしまう女性は多いのではないでしょうか。

そんな中で、最近は、恋愛のあり方や結婚するかどうかについて多種多様になってきたので、40歳を過ぎても結婚を特に意識していない人も…。

40代といっても、様々な恋愛観があるとは思いますが、この年齢になってくると恋愛観が変わってきて、「結婚はいいかな」なんて声も出てくるみたいなんです。  

 

【2】40代の彼氏事情3選

実際、「結婚はいいかな」なんていう女子は、どんな恋愛観を持っているのでしょうか。彼氏事情を聞いてみました!

(1)セフレがちょうど良い距離感に

「若い頃は、ドラマのような恋愛やイケメンに憧れを持っていました。もちろん、経済力のある男性ばかりに気を取られていたのもあります。ただ、ネガティブというわけじゃないのですが、アラサーを過ぎてアラフォー近くから価値観も変化。周囲の育児エピソードや結婚が墓場というリアルな話を聞いていると、ライフスタイルに危機がない限り特に未婚でもいいのかなと感じています。セフレもいますが、何の干渉ごともないので、性欲も満たされているし、仕事で忙しくても気を使う必要がないしで、バリバリ働く私にはちょうどいいのかな〜と思っています」(40代・女性)

(2)経済も精神も自立している関係性が理想

「自立した大人の関係でいいとわたしは思っています。経済的にも精神的にもお互い自立して干渉しないお付き合いが理想です。結婚したいわけでもないので、最低限のマナーを守ってさえくれれば他の女性と食事に行ったりすることも容認します。逆にわたしのプライベートにも踏み込み過ぎない彼でいてほしいと思っています」(40代・女性)

(3)たまに会ってくれるくらいでいい

「40代になっても素敵な出会いがなく、未婚のままでした。はじめは焦っていましたが徐々に結婚を前提にしたお付き合いにめんどくささを感じるように。だけど人肌は恋しいのでたまにでもいいから、息抜きで会ってくれるような彼氏は欲しいと思うようになりました。この年齢になると、結婚してもいいけれど、それが全てじゃないかな…と思うようになったので、この後は彼氏が望む生活スタイルに合わせます」(40代・女性)

 

【3】まとめ

40代にもなれば、それなりにお金やキャリアを持っていることがほとんど。仕事が好きで結婚しない…という人も増えてくるので、あっさりした関係性を望む人が多そうです。

結婚しないのにはそれなりの理由がありますし、「まだ結婚しないの?」なんて投げかけは、本人たちの意思を無視した失礼なものかも?

(美佳/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る