まるでプロポーズ? DAIGOが妻の誕生日の祝い絶賛

DAIGOさん(32)が、22日に奥さんである北川景子さんの誕生日をお祝い。素敵すぎる様子に絶賛の嵐でした。

 

【1】プロポーズでよく使われるバラの本数…それぞれの意味はご存知?

彼との特別な思い出になるプロポーズ。憧れを持つ女性は多く、様々なシチュエーションを夢見ていることでしょう。

定番としては、100本のバラの花束。「100%の愛」と言う意味があります。

しかし、他にも大輪のバラは本数に意味があるのはご存知ですか?

例えば、101本なら「これ以上にないほど愛しています」。108本は「結婚してください」。999本なら「何度生まれ変わってもあなたを愛する」など。男性は意識して本数を考えたいですね。

あまり大量の花束を持たせても……と思うなら、4本の「死ぬまで気持ちは変わりません」などがオススメです。

 

【2】誕生日にバラを贈るDAIGO…気になる本数は?

DAIGOさんは、これまでにも北川さんにバラを送っていますが、今回は何本送ったのでしょうか。

写真を見る限り33本あるように見えますね。奥さんの年齢に合わせて花束にしてもらったのかもしれません。

とっても素敵な贈り物ですよね。ファンからも、「素敵な夫婦」「DAIGOさん&北川景子ちゃんの夫婦が本当に大好きです」といった声が寄せられました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

DAIGOさん(@daigo_breakerz_)がシェアした投稿

 

【3】まとめ

バラのプレゼントはキザっぽく見えてしまうだけに、尻込みしてしまう男性が多いですよね。

そんな中で真っ赤なバラの花束を贈るDAIGOさんは堂々としていて素敵ですね。愛を感じます。

(Aoki/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

LG(B)Tの男子(23)。ゲイよりのデミセクシャルだが、女性としか付き合ったことがない。自分がバイであることに気づいたのは、大学生になってから。女性も、トランスジェンダーや中性・無性の人にしか興味が向かないことに気がついた。当時かなり悩んだため、当事者たちが生きやすい社会になるよう、Shanoでの執筆を志望した。普段は、IT系の企業でマーケティングと営業を専門としている技術者。性的趣向が完全に女性なため、好みと欲求の食い違いに日々悩んでいる。