小泉進次郎×滝川クリステルが結婚会見…思わぬ影響を受けた人も

結婚報告で大騒ぎになっていた小泉進次郎さん(38)と滝川クリステルさん(41)夫婦が、7日に改めて結婚会見を行いました。

 

【1】小泉さんと滝川さんが結婚

これまで極秘交際をしていたという小泉さんと滝川さん。外出もしない徹底ぶりでした。そのため、二人の結婚に世間は大騒ぎ。驚きの声とショックの声が押し寄せました。

これを受けて、麻生さんも「これまで全然気がつかなかった。新聞社の情報能力も大したことないな」などというコメントも…。

その後、滝川クリステルさんが、小泉の姓になったことで水量が減ったというネタで持ちきりで、「天気の子の原因」「豊富な水量を利用してクリステる仕組みだったのに」といった投稿が寄せられています。また、滝川さんが妊娠していることから、「羊水の水量はむしろ増えているんだよなあ」なんていう展開をする人も…。

これだけ大騒ぎの元となった小泉さんと滝川さんは、7日に小泉さんの実家の前で、改めて結婚会見を行いました。会場には、多くの人たちが押し寄せていたと言います。また、お二人の公演は実に爽やかなもので、好感を持てたこいう声もあります。

 

【2】滝川さんの妊娠によって思わぬ影響も?

今回、滝川さんの妊娠による結婚となりましたが、思わぬところが影響を受けています。

「キリンビール」が「本麒麟」のCMに滝川さんを起用していましたが、放送するタイミングで滝川さんが妊娠していることを受け、「妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう」というテロップに誤解を与える可能性があることから、差し替えが決定。

7日以降の放送は、別のCMを放映することとなりました。

 

【3】まとめ

芸能人の恋愛や結婚は、世間的な影響も大きいですよね。

そのため、小泉さんと滝川さんも、外出をしないほどの徹底ぶりで交際を隠してきたのでしょう。

無事、素敵な赤ちゃんが生まれてくることを願っています。

(Aoki/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

LG(B)Tの男子(23)。ゲイよりのデミセクシャルだが、女性としか付き合ったことがない。自分がバイであることに気づいたのは、大学生になってから。女性も、トランスジェンダーや中性・無性の人にしか興味が向かないことに気がついた。当時かなり悩んだため、当事者たちが生きやすい社会になるよう、Shanoでの執筆を志望した。普段は、IT系の企業でマーケティングと営業を専門としている技術者。性的趣向が完全に女性なため、好みと欲求の食い違いに日々悩んでいる。