ビートたけし離婚「報道陣にバレてしまった」…再婚は「しても仕方ない」 

ビートたけしさん(72)が、離婚したと報じられています。

詳細とビートたけしの反応をまとめてみました。

 

【1】ビートたけし離婚

ビートたけしさんは、約40年ともにしていた元奥さんの幹子さん(68) と5月に離婚をしていました。

長く別居していたため、納得する声も多いようですね。

財産分与について、何百億にもなるだろうということで、話題になっていますが、実際のところははっきりと分かっていません。

しかし、ビートたけしがもらった財産は家だけだと本人の口から述べられています。

また、離婚理由についても詳細は分かっていません。18歳年下の愛人と住んでいるため、けじめをつけたのだという話もあるようですが……。

ビートたけしは詳細を話さないと断言していますし、離婚相手となる幹子さんも取材に対して何もお答えできないと話しています。

 

【2】報道陣にバレてしまった

レギュラー出演をしている『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)にて、「バレちゃったんだよ」と報道について言及。

関係者によれば、離婚前も普段通りの生活をしていたようですね。

番組では、「お金を取られた」などと離婚体操というちょっとボケた体操を始め、「離婚体操という、身も心もスッキリするというね」などと話していました。

また、離婚が成立したことにたしいて、「嬉しくてわらっちゃう。こうなりゃ笑うしかないもの」と、喜ばしいと話しつつも、複雑な心情がある様子です。

離婚について、ビートたけしからの報告はしないとしつつも、日常でストレスが溜まっていたことが推察されますね。

 

【3】再婚は? 

再婚については、「しても仕方ない」と回答。

年齢などもあっての発言なのでしょうか。

しかし、「とか言ってするかもしれないよ」と、山里さんと蒼井さんの電撃結婚を引き合いに出し、保険をかけるような発言がみられました。

「林家パー子と再婚かなんかして、大騒ぎしてやろうかと」と笑いを誘う様子も見られています。

https://shano.jp/archives/307
 

【4】まとめ

ビートたけしさんはボケ上手なので、実際の心情や内情を知ることは難しそうです。

しかし、離婚ですっきりしたのは本当っぽいですよね。

(Aoki/ライター)

 

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

LG(B)Tの男子(23)。ゲイよりのデミセクシャルだが、女性としか付き合ったことがない。自分がバイであることに気づいたのは、大学生になってから。女性も、トランスジェンダーや中性・無性の人にしか興味が向かないことに気がついた。当時かなり悩んだため、当事者たちが生きやすい社会になるよう、Shanoでの執筆を志望した。普段は、IT系の企業でマーケティングと営業を専門としている技術者。性的趣向が完全に女性なため、好みと欲求の食い違いに日々悩んでいる。