山里亮太は独身時代は風俗通い⁉︎ 相方のしずちゃんが暴露

9日に山里亮太さん(40)が「全力! 脱力タイムズ」(フジテレビ系)に出演。「女心が分からない男」で相方のしずちゃんこと山崎静代(33)が登場し、山里さんのクズキャラにちなんで、クズエピソードを公開しました。

 

【1】山里は独身時代は風俗通い?

南海キャンディーズの劇場の漫才の出番が1日に3回あると話す山崎さん。

出番の空き時間が1時間半〜2時間あるそうですが、独身時代にはその間に風俗に行っていたと言います。

そして、「戻ってきて2回目の漫才で突っ込んでくるんですけれど、その手でツッコんでくるので」と、当時、風俗に行った手が触れてしまうことに対し、女性として気持ちの悪さを感じていたことを暴露しました。

確かにこれは女性としてはとても嫌ですよね……。

 

【2】冗談ではないらしく大慌て

いつもの漫才かと思いきや、全く冗談ではない様子。

「結婚相手はお前の親友だぞ」「離婚したら責任取れよ」と山田とさんも大慌て。

出演者によって事実確認がされましたが、「嘘じゃないです」と事実を認めました。

その一方で、「スピード離婚だ」「責任取れよ、脱力タイムズを一生恨むからな」と怒りをあらわにしています。

 

【3】まとめ

収録が結婚の3ヶ月前とはいえ、間の悪すぎるクズエピソードですよね…。

奥さんの蒼井さんもこの番組は見る可能性が高いとのこと。いくら番組の笑いネタと言っても、女性としては、複雑すぎますよね。

(Aoki/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

LG(B)Tの男子(23)。ゲイよりのデミセクシャルだが、女性としか付き合ったことがない。自分がバイであることに気づいたのは、大学生になってから。女性も、トランスジェンダーや中性・無性の人にしか興味が向かないことに気がついた。当時かなり悩んだため、当事者たちが生きやすい社会になるよう、Shanoでの執筆を志望した。普段は、IT系の企業でマーケティングと営業を専門としている技術者。性的趣向が完全に女性なため、好みと欲求の食い違いに日々悩んでいる。