矢口真里が第1子の出産を報告…これからの出産で励まされるファンも

11日に元モーニング娘。の矢口真里さん(36)が第一子を出産を報告しました。

生まれてきたのは男の子だそうです。

 

【1】矢口真里が男の子を出産

矢口さんは、9日に第一子となる男の子を出産したことを、自身の『Instagram』で報告しました。

『Instagram』では、可愛らしい赤ちゃんの写真が投稿されています。

出産報告は11日に行われましたが、報告が遅れてしまった理由は、矢口さんの産後の回復が遅かったからだそう。現在は元気な様子です。

子どもが生まれてきてくれた現在、とても幸せな気持ちで満ち溢れているようで、「全力で守り、大切に育てていきたいと思います」と母親としての覚悟を示しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

矢口真里 Mari Yaguchiさん(@mariyaguchi_official)がシェアした投稿

 

【2】応援のコメントが続々

ファンからは、「お疲れ様でした」「母子ともに元気で良かったです」「ママ1年生、沢山、大変だと思うけど、素敵な家族を作っていってね」といった安堵や応援の声が寄せられました。

また、これから出産する女性たちからは、「後2ヶ月ほどで出産予定です。お互い子育て頑張りましょう」「私も臨月に入ってそろそろ出産かと不安ですが……励まされた気がします」といった反応も続々と来ています。

 

【3】まとめ

矢口さんは、7月25日に産休に入っていました。

まだしばらくはお休みが必要でしょうけれども、母親になってパワーアップしたこれからが楽しみですね。

(Aoki/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

LG(B)Tの男子(23)。ゲイよりのデミセクシャルだが、女性としか付き合ったことがない。自分がバイであることに気づいたのは、大学生になってから。女性も、トランスジェンダーや中性・無性の人にしか興味が向かないことに気がついた。当時かなり悩んだため、当事者たちが生きやすい社会になるよう、Shanoでの執筆を志望した。普段は、IT系の企業でマーケティングと営業を専門としている技術者。性的趣向が完全に女性なため、好みと欲求の食い違いに日々悩んでいる。