女子の視線を意識したDAIGO 、中学1年から4年間女子と全く喋らず? 

1日、『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)で、DAIGOさんは中学時代から4年間、女子と喋らなかったことが明らかになりました。

また、お財布事情についても公言しています。

 

【1】幼少期から家柄・ルックスに恵まれるが女子と喋れず

竹下登元首相の孫であるDAIGOさん。

家柄に恵まれた家庭で育ち、幼少期から女子にも「かわいい」と言われるほどのルックスでした。

しかし、成長するにつれて女性の視線が気になってしまい、話せなくなってしまったようです。

女子と全く喋らなかった中学1年からの4年間は、「歴史上で暗黒の4年間」と自ら呼んでいます。

 

【2】実は豪勢な生活もしていない?

さらに、お金持ちと思われる祖父とDAIGOさんの家計は別だと話すDAIGOさん。

豪勢な外食に通うような生活はしておらず、仮にお寿司を食べに行くとしても回転寿司に行っていたと話します。

雲の上の人かと思いきや、意外と変わらない生活をしていそうですね。

 

【3】まとめ

派手な誕生日プレゼントで女性を喜ばせるなど、女心をつかんでいるDAIGOさんにも、恥ずかしがり屋の時期があるんですね。

なんだか親近感が湧いてしまいそうです……。

(Aoki/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る