霜降り明星の粗品、熱愛報道に一度否定するも事実関係について改めて言及

霜降り明星の粗品さん(26)は6日に熱愛が発覚。当時は否定していましたが、同日の深夜に改めて、熱愛の事実関係について言及しています。

 

【1】バレたパニックで交際を否定?

6日に『FRIDAY』で女性の家に泊まったところを目撃され、熱愛報道されていた粗品さん。

当時は、交際を否定していました。

しかし、同日の深夜の『霜降り明星のオールナイトニッポン』で、当時について回顧し、「大パニックで覚えてへんのよね」とパニックになったあまりに、自分がどう回答したかも覚えていないと話しました。

 

【2】実際には同棲中の彼女

改めて粗品さんの口から語られたのは、同棲中の彼女であるということ。

粗品さんが大阪にいることから親しくしていた女性だと話します。

今回、驚きとっさに否定される様子が見られましたが、「いつかはバレると思ってたんで、嬉しかったんですよね」と現在の心情を語っています。

 

【3】まとめ

熱愛が発覚して嬉しい心情を語る芸能人はあまり見かけないですよね。

彼女が大好きだからこそ、本当は周りに伝えたかったのかもしれません。

また、肩の荷が下りたのだろうと推察されます。彼女と今後も末長く幸せに暮らせると良いですね。

(Aoki/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る