彼氏・彼女に結婚相手として認められたい…しておいた方が良いことは?

彼氏・彼女に結婚を意識してもらう方法

パートナーと付き合って長いのになかなか法律婚・事実婚・パートナーシップ制度などに快い反応をせず、結婚相手として意識してもらえない……。

そんな時はどうしたら良いのでしょうか。男女別に探っていきます。

 

【1】彼氏・彼女が結婚を意識していない理由

結婚を迷っている彼氏の気持ちに喝を入れたいと思っていても、思っているだけでは事態は変わりません。

男性は“恋愛対象”と“結婚対象”を切り分けて考える傾向があることから、彼は結婚相手として想定していないのかもしれません。だとしたら、“結婚対象”になる努力が必要です。

逆に、結婚しないのではなく、結婚できない男性たちもいますよね。理由は、モテないからではありません。彼女に付き合うには楽しいけれど、結婚したら不安だと見切られてしまっているからなのです……。この場合、結婚したい時期が来たら振られてしまうかも……。

では、結婚したいと悩む男女は、どうすれば結婚相手として認めてもらえるようになるのでしょうか。

 

【2】彼氏にプロポーズを決心させるためできること3つ

「この人と結婚したい」と彼氏の心を動かすためには、具体的にどのようなことをすればいいのでしょうか。

(1)誰かに依存しない自分のビジョンを語る

いま現在は仕事をし、独身生活を謳歌しているあなた。では、将来的にはどのような生活を思い描いているのでしょうか。

もしも、「誰かの奥さんになって、子供2人のお母さんとしてマイホームで幸せに暮らす」というような漠然とした未来像を描いているなら、黄信号。男性が結婚を意識する女性には、ある程度の逞しさを欲します。その逞しさこそが、共に生きるために重要であると理解しているからです。

現実的な夢を語れない女性相手では、結婚を踏み切る勇気が持てません。より現実的な未来を彼氏にプレゼンできるよう準備をしておきましょう。

(2)お金を生かす

オシャレに励むのは女性として悪いことではありませんが、結婚相手としてはそれだけでは困ります。やはり経済観念のしっかりとした女性でなければ、結婚相手としては不足だからです。

その対策として、お金を生かす知識を蓄え実際に行動に移しましょう。例えば、単なる貯金ではなく自己投資や金融知識を身につけるのをおすすめでします。また、ふるさと納税などを行うのも一案です。

それを彼氏に上手くアピールして、お金を浪費するだけの女性ではないことを知ってもらうのです。

ちなみに、宝くじやFXなどのギャンブル要素の高いものは逆効果なことが大半。FXは学ぶことで勝ち取りやすくなりますが…投資をしていない人にはなかなかわからない話です。堅実性を忘れてはなりません。

(3)コンビニ通いを止める

コンビニはその名の通りに便利ではありますが、積極的に利用している女性の評価は高くありません。

コンビニを日常的に利用していると自堕落な生活をしていると勘違いされやすいので、普段の買い物先としては避けたほうがいいでしょう。

足りないものがあるときに、短絡的にコンビニを選択するのではなく、例えば足りないままでその場を凌ぐ術を知っていたり、我慢をしたりできる女性のほうが賢く、結婚相手として相応しいと思われるものなのです。

 

【3】彼女に結婚相手として認められるためにできること3つ

「結婚相手として相応しい」とプロポーズに同意してもらうポイントを3つピックアップしました。

(1)家族によって煩わされることはないと伝える

スペックの高い男性であったとしても、農家の跡取りや親との同居前提の男性は結婚できない確率がグッと上がります。それは、彼氏本人の要素以外のことで煩わされたくないと強く感じている女性たちの確たる本音が存在するからです。

ならば、その不安要素を取り除いてあげましょう。「長男だけど、親と同居する必要はないから気楽」「実家は商売をしているけど、稼業には興味がない」というようにしっかりと伝えてください。

それだけで、女性があなたのことを結婚相手として意識する確率は上がります。

(2)借金・浮気・ギャンブルとは無縁であることを証明する

婚活中の女性は「借金・浮気・ギャンブルは不治の病」と考え、気配を感じたら絶対に結婚に踏み切ることはありません。

それくらい、用心し、不幸にならないための予防線を張り巡らせているのです。

ならば、自分はそられとは無関係であることをしっかりと証明しましょう。特に異性の友達が多い男性は嫌がられます。また、キャッシングも借金と考える人は多いもの。

婚活市場で手堅く生きる真面目な公務員タイプの男性に人気が集まるのは、このような背景が存在するからなのです。

(3)彼女の家族を思いやる気配りをする

世の中の女性は、優しい男性を求めています。もちろん、表面的な優しさをチラ見せする男性が少なくないことも心得ています。

そのため、彼女だけに優しくしても平均的な男性としか評価してもらえないのです。重要なのは、彼女だけではなく、その家族のことも思いやる気持ちを持っているという点。

日頃から、彼女の両親や兄弟、友人などを気遣う会話を心掛けてください。

 

【4】まとめ

どれも難問ではありませんが、一朝一夕では無理なことばかりです。つまり、結婚を意識した時からこれらをスタートさせたのでは遅すぎます。

押しの一手で彼氏に結婚を迫るのではなく、彼氏側から「結婚したい」と望まれて結婚するのが理想ですよね。そのための、ちょっとしたコツを心得ておきましょう。

(うしろふじ/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る