【交際前のキス特集】付き合う前にする男女の心理・恋愛に発展するか・アプローチ法

【交際前のキス特集】付き合う前にする男女の心理・恋愛に発展するか・アプローチ法

付き合う前にキスしてしまう男女は少なくありません。何を考えているのでしょうか。男女の心理やついついキスしてしまいがちなシチュエーション、恋愛に発展する可能性があるかどうかの簡単診断、恋愛に発展させるためのアプローチ方法などを紹介。  

「彼ピッピ」狙いの女性が多いことを踏まえ、どのような付き合い方をしているか、どういう心理が働いているかも探っていきます。

【1】付き合う前にキスしたことがある男女の割合

衝動的に付き合う前にキスしてしまった人は、「どうしよう」と慌てたり、されてしまった方は「どうして?」「好きってこと?」と困惑したりするかもしれません。男女関係では付き合ってからキスするのは一般的なため、段階をすっ飛ばした、順番を間違えたと思う人が多いことでしょう。

しかし、付き合う前にキスしてしまった男女は少なくありません。『Shano』の独自のアンケート調査で、「付き合う前にキスしたことはありますか?」と聞いたところ、以下の結果が得られました。

アンケート調査

調査期間:2020年11月01日〜11月05日
調査対象:10〜30代女性100名
調査方法:WEBリサーチ

まず、女性はおよそ半数がキスをしてしまった経験があるようです。一方、男性はというと……。

アンケート調査

調査期間:2020年11月01日〜11月05日
調査対象:10〜30代男性100名
調査方法:WEBリサーチ

こちらもおよそ半数ですね。女性よりやや多い結果が得られました。

【2】付き合っていないのにキスする男性の心理

付き合っていないのにキスをする男性は何を考えていたりするのでしょうか。下心もあるかもしれませんが、他にも理由があるのです。

(1)キスが挨拶の代わり

キスを挨拶の代わりにするような人もいます。例えば海外ではキスを挨拶としているようなところもありますよね。

キスをする場所にもよりますが、頬っぺたと頬っぺたで合わせるというようなところもあります。

口同士というのはあまりありませんが、キスをすることで挨拶の代わりだと思っている人もいるでしょう。

(2)キスをすればやれると思っている

キスをしてそのまま襲いたいと思っていたり、一緒に寝ることができるのではないかと考えている人もいます。

キスは恋人同士であったり、エッチをする時でないと中々することができないですよね。

もし男性がそれを目的とした目線で見ていたりするのであれば、やりたいという合図でもあるのです。こちらがその気であれば直ぐにホテルへ行く関係まで発展させることもできるでしょう。

(3)恋人にしたいと思っている

恋人にしたいと思っている人もいます。好きな人だからこそキスをする、でも恋人未満だから思い切った行動ができないという人がする行動です。

好きという気持ちの代わりをキスで表しているということになります。場合によっては、勢い余ってキスするつもりはなかったのにしてしまうこともあるでしょう。

恥ずかしい反面、大胆な告白でもあるのでキスの回数が多ければ多いほど気持ちがこちらにあると思っていていいでしょう。

(4)酔った勢い

酔った勢いでキス魔になるという人もいます。 酔った勢いなので覚えていないこともあるでしょうが、キスをするのが好きな人はキス魔になってしまいがちです。

この場合、好意があるというよりは「嫌いではない」と読み取ることができます。

(5)キスフレにしたいと思っている

セフレと同じくキスフレの関係になりたいという人もいます。キスフレというのはキスをするだけの関係であり、友達以上恋人未満の関係が多いです。

ホテル直行までに発展はせずとも、キスだけでお互い恥ずかしい気持ちを味わいたかったり、キスで気持ち良くなりたいという人がこの関係になりやすいです。

【3】付き合っていないのにキスする女性の心理

女性の場合は思い切った行動や告白を意味するようなことが多いです。しかし、必ずしもそうではありません。

(1)恋人にしたいと思っている

好きな人だからこそキスができるという人も多いです。

友達以上にはなっていて、恋人未満だけれど少しでも気があるという人には積極的なキスが多くなるのではないかと思います。

(2)キスフレになりたい

気軽にキスだけし合えるキスフレとして見られたい、キスをするのが好きだという人はキスをしてしまいがちです

。 恋人でなければ嫌だということもなく、キスをすること事態が好きなのでキスフレとして見ていることもあるでしょう。

(3)ワンナイトなどをしたい

ワンナイトや継続的な関係性を結ぶ相手として見ていることもあります。キスをするとそのまま発展してなだれ込む男女は多いです。

関係も恋人同士ではなく、曖昧な状態になってしまいますよね。

癖付いていたり少しでも誘惑をしたいときにキスをして責める女性も多いです。

(4)雰囲気でつい…

その日の雰囲気で少しでも恋人らしいことをしたいという人がキスをすることもあるでしょう。恋人未満だからこそ、軽い触れるキスで1日を終えたり、その場の雰囲気でしてしまったという人も多いです。

この場合は雰囲気に流されやすいので基本的に受け身な人が多く、男性が積極的な人であればそのまま一晩過ごすということもあるでしょう。

(5)関係がもどかしく男性のことを探っている

相手の男性がどういう人で、キスをした時に襲うのかどうかなどの判断をしてキスをすることもあります。どんなに仲が良くてもキスをしたらどうなるのかとおちょくるようにしてくる人もいます。

中には、デートするだけの曖昧な関係性がずっと続いていて、恋人としてはどうなのだろうかという判断をしていることもあります。 男性に探りを入れたりする人の場合はキスをする頻度も多くなるでしょう。

【4】性格別…付き合う前にキスする心理傾向

性格別に詳しく見てみたいと思います。いきなりキスをされるとビックリするかもしれませんが、悪い気はしないと感じる人もいるのではないでしょうか。

(1)優しく気遣いができる人

優しく気遣いができる人から来ると驚いてしまうことも多いですよね。そんな人がキスをするという事は、相手のことを好いている可能性が高いです。

好きな人とキスをしたいという気持ちは、誰でもあることだと思いますが、雰囲気でやってしまったというような人も多いです。

ですがキスをした後に「好きだ」と告白をするようなタイプの人はこの様な性格の人が多いのかもしれません。

(2)ヤンチャな人

ヤンチャな人というのは誰でも、というようなイメージを持ちやすいですよね。

雰囲気で相手としたいという下心があったり、キスより先の展開を求めてしまうことも多いかもしれません。

特に2人きりという状況というのはその様なことになりやすいので、相手がいきなりしてくる場合はもしかすると、「したい」という気持ちが強くなっているのかもしれません。

(3)クールな人

クールな人ほど自分の本音をあまり出しません。

独り占めをしたいという気持ちや、少しS気のあるような人が多いので、相手を誘惑したり、逆に自分の物にしたいからキスをするというような行動をしてしまいがちです。

普段周りの人と話さない状況でも、私にだけ話すというような事であればその様な可能性が高いのではないかと思います。

【4】場所や種類でもある! キスしたくなる瞬間や意味

キスをするときは場所も重要です。キスをしたくなる雰囲気もありますよね。場所によってはメッセージ性もあります。どういった意味があるのでしょうか。

(1)髪の毛にそっと

髪の毛にそっと手を回されてしまうとキスをしたくもなりますよね。

相手の口が近いのでどうしてもその口を奪いたくなる衝動にかられるでしょう。

(2)帰り際

帰り際のキスの場合は「またね」という意味が込められていることが多いです。関係を保っていたり、仲がいいと帰り際のキスが多くなるのではないかと思います。

好きな気持ちが合間って、名残惜しい思いからふとキスしてしまうこともあるでしょう。そんな時はキスした本人も戸惑っているかもしれません。

(3)久しぶりに会った

久しぶりに会ったからキスをするということもあります。挨拶としてのキスをする人に多い傾向ですが、キス魔な可能性も十分にあるでしょう。

相手とキスで触れ合いたいという人によくある傾向です。

(4)部屋の暗い中…

暗い中で2人でいるとついキスをしてしまいたくなりますよね。

雰囲気もありますが、暗い部屋で2人というのは秘密の共有だったりすることもあるので、より仲が深まったりするでしょう。それでも恋人未満であることに代わりはありません。

(5)夜の散歩中

夜の散歩中というのはとてもロマンチックなことが多いです。 星を見ながら手を繋いでいると恋人気分も味わえます。

そんな時にキスをしたくなるという人もいるのではないかと思います。

(6)カップルを見て

カップルを見てキスをするという人もいるでしょう。

通り過ぎてラブラブなカップルを見たときに、こういう風になりたいと少しでも思っているのであればキスをしたくなることは間違いないです。

(7)2人きりのとき

2人きりのときというのは周りに誰もいないので2人だけの空間を味わうことができます。

秘密の共有はもちろんのこと、もしかすると誰か来るかもしれないというドキドキ感も味わうことができるでしょう。その中でのキスというのは少し特別な感覚になるかもしれません。

【5】つい衝動に駆られて…本命に発展するキス・しないキスの簡単診断テスト

衝動が抑えきれずに本命に発展してしまう場合があります。そういうキスというのはどういうものがあるのでしょうか。

(1)無意識にキスをしちゃって慌てる=発展する

無意識にキスをして進展をすることはあり、付き合うことになったという人もいます。その場合はお互いが相手のことを「いいな…」と感じている人限定です。

キスしたいと思っていたものの付き合う前はするつもりがなかった、あまりに可愛くて無意識に…などの場合、自分もしてしまったことに対して慌てがちです。

(2)カップルの真似事をしてキスをする=発展しない

相手がこちらのことをどの様に思っているか分からない中で、カップルの真似事をしてキスをしてしまった場合は発展することが少ないです。

キスフレ止まりになってしまったり、本命として相手が見ていないと発展することは厳しいでしょう。

(3)キスからのお泊り=発展しない

お誘いをするときにキスをするということもあります。

キスを思いっきりしたとしてもプレイの一種だと思われてしまうので、本命として上がることは難しくなるでしょう。

(4)別れ際のキス=発展する?

キスを挨拶代わりとしてしている人であれば発展はしないものの、別れ際のキスというのは恋人感が出ますよね。

少しでも意識をしているのであれば、別れ際のキスは「また次も会おうね」という意味なので本命に発展する可能性が十分にあります。

(5)お酒の勢いでのキス=発展しない?

お酒の勢いでキスをする場合は、お誘いを正当化したい、女の子としてみたいなどの欲求が強い可能性が高く発展しないことが多いです。

しかし、実はこのキスがきっかけで付き合うという人も中にはいます。お酒の力を借りてはいるものの、そういう関係性を願っているというわけです。

【6】彼ピッピ狙いの女性も…交際前にどこまでする?

恋人未満で恋人っぽいことをする相手のことを、最近では「彼ピッピ」と呼ぶようになっています。彼氏を意味する「彼ピ」と違うので要注意。女性の場合、下心狙いより彼ピッピ狙いが多いと考えられます。 そんな曖昧な関係がずっと続くのかと不思議ですし、そういう付き合い方をする女性の心理が気になるところですよね。背景にはこのような考えがあるようです。

「相手に恋人ができた途端に、いきなり音信不通になりました。私はキープもしくは恋人候補だったのかな? きちんとお付き合いしていたわけではないから、なにか言えるわけもなく、虚しさだけが残りました」(Sさん・18歳女性)

「本格的に付き合って振り回されるのは嫌だけれど、誰かに優しくされたくて人肌恋しいときにできた彼ピッピ。お互いに1年以上、性的接触はしないけれど、頭を撫でたり添い寝したりとそれっぽいことをする関係でした。ですが、彼はずっと本気だったみたいで、彼が熱烈なアプローチをするようになったら関係が拗れてしまい、“ずっとデートしてきたじゃん”と面倒なことになりました」(Dさん・27歳女性)

「うちの場合には、どちらからともなくという感じで、自然と恋人になって結婚していましたね。曖昧なままそういう雰囲気になっていきましたよ」(Kさん・24歳女性)

【2】恋人じゃないのに…彼ピッピとしてしまう恋人らしい行動3つ

彼ピッピでそれらしいことをしていると言っても、どんな行動をしているのか釈然としない人も多いことでしょう。キスなどもありますが、こんなことをしていたらカレピッピ狙いで彼氏にしたいわけではない可能性も……。

(1)デートスポットでツーショットを撮ったりする

「彼ピッピとよくデートをしますよ。インスタ映えするようなスポットに行ったり、夜景に行ったり。手をつないだりもするので、周りからは付き合ってると思われるんじゃないかな……。ノリでツーショットを撮ったりもしているので、とてもカップルっぽい感じですね。こういう場所に行く相手が欲しいからしています。逆に、無難なデートはNG。あくまでもときめきたいだけなので」(Hさん・23歳女性)

(2)寂しいときに「会いたい」と言って頭を撫でてもらったりする

「私は結構さみしがり屋なんですけれど、残念ながら恋人がいないんですよ。親しい男友達も、ずっと彼女を求めているけれど、なかなかできなくて……。お互いに寂しさを埋めるために、寂しいときに寄り添っているので、男友達というより彼ピッピぽいかなって思います。寂しいときに“会いたい”って行って、夜でも来てもらって、頭を撫でてもらったりご飯だけ食べたりしますね。付き合ってほしいって言われたら考えるけれど、恋愛的には好きではないんですよね」(Aさん・19歳女性)

(3)付き合ってはいないけれどキスなどをする

「なんか、恋愛関係に疲れちゃって。でも傷心した心を癒したくて。気づいたら曖昧な関係の男性がいました。彼とは別に付き合っていないけれど、キスやそれ以上のこともします。でも、お互いに心を癒せるような相手を求めているから、割り切った体の関係とは違って、励ましあったり、気晴らしに出かけたり、そういう時間を大切にするんです」(Gさん・29歳女性)

【6】付き合っていない人からのキスは許していい? 彼氏・彼女に発展させる方法

付き合っていない人からのキスというのは中々抵抗がありますよね。酔った勢いということであれば1回は許されるものの、好きでもない相手からキスをされて2度目がある場合は嫌になる人も多いでしょう。

曖昧な関係が続くリスクも高まります。仮に1回不意打ちでキスをされてしまった場合は、直ぐに離れるか気持ちいいと感じたら流れに身を任せてもいいかもしれません。ただし、体目的の可能性があるため、濃厚すぎるのは回避したほうがいいかもしれません。

彼氏・彼女に発展させたいなら、2回目以降は許さず警戒した様子を見せること。体目的なら離れますし、少しでも付き合いたい思いがあるなら告白などの行動に出るはずです。 自分からアプローチしたい場合には、「ねえ、私のことどう思ってるの?」「付き合っていないのにキスなんて悲しい」「キスされてから、何を考えているか気になって仕方ない」などのセリフをうまく活用し、相手の気持ちを引き出すのが有効です。

【7】まとめ

異性とキスをするというのは恋人同士でなければ中々難しいと感じるのが普通です。不意打ちにしてきたりすることがあっても繰り返しされると嫌になるという人も多いので、相手をしっかり選んでキスも多くしないようにしましょうね。

これは異性だけでなく実は同性でも同じようなことが言えます。最近、LGBTが言われ始めていますが、同性からのアプローチも十分に考えられるのです。 過激なものになればなるほど少し距離を置かれたりする可能性もあるので十分に気を付けるようにしましょう。

同性同士だからと距離が近い人もいるけれど…過激なスキンシップに要注意 

(MAGI/ライター)  

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です