【回答】当事者が考察…ゲイセクシャルは体目的の人が多いのか

ハッテン場があるくらいですから、ゲイは割り切った関係を望む人や体目的の人が多いのではないかという印象を抱く人もいることでしょう。

当事者が考察してみました。

 

【1】ゲイセクシャルって体目的が多いの?

体目的……というと、どうしても男性のイメージを持つ人が多いと思います。それは、多くの子孫を残したいという男性の本能ゆえであり、仕方ないことなのかもしれません。

ゲイセクシャルもの間でも、「ハッテン場」という、そういうことを目的としたスポットが多くあるため、ゲイセクシャルというと、体目的の男性が多いのではないか? と思うでしょう。

自認したばかりの人は、ますます気になる話題かもしれませんね。

今回は、そんな人に聞きにくい疑問を解消していきます。

 

【2】当事者がみんなの疑問を考察…

先に言っておきます。ゲイセクシャルに体目的の人が多いかどうかですが、私の経験的に間違えなく「多い」と言えます。

なぜ多いのか? ゲイによって理由はさまざまですが、「寂しい気持ちを埋めるため」「人肌が恋しいから」といろいろな理由が考えられるかと思います。

僕は今『ナインモンスターズ』というゲイの出会い系アプリを使っていますが、アプリ機能のひとつに「ハウリング」というものがあります。これは、ツイッターの「つぶやき」と似ていますが、要はその時の気分を一言つぶやく機能のことです。

そのハウリングを開くと、自分の周りにはどのような人がどんなつぶやきをしているのか一目でチェックすることができます。ここからが面白いところで、ハウリングの内容を見るとそのほとんどが「mrmr(ムラムラ)する」「今夜付き合ってくれる人募集」など、性欲を満たしたい感を思わせるものです。

もちろん「ムラムラする=エッチしたいと思っている」と想像するのは早合点な気もしますが、おそらくそのように想像して間違いではないでしょう。そして、何よりも自分自身かなり性欲が強めなので、そのようなハウリングを見ると、その人に何かしらのアプローチをかけて、双方の気が合えば、そのままエッチをするなんていう経験を複数回したことがあります。

 

【3】なぜゲイはこれほどまでに、頭がエッチでいっぱいなの?

しかし、世のゲイたちはなぜこれほどまでにエッチをしたい、性欲を満たしたいと思っているのでしょうか。

ハウリング機能から考察していきます。

(1)ただただエッチがしたくて仕方がない

人に寄りけりなところもあると思いますが、一度セックスの快感を知ってしまうと、またやりたいと思ってしまうもの。

しかも、特定の相手とだけするのも面白味がないから、いろんな人とエッチを楽しみたい=割り切った関係の相手を作りたいと思っているゲイも少なくありません。

(2)寂しさを紛らわせたい

なかなか理想の恋人に出会うことができない。失恋したばかりで、とてもつらい思いをしている。このような思いを抱えているゲイはざらにいます。

そこで、ほとんどの人は「理想の恋人になかなかで会えないからって気にするな。また次を探せばいいじゃないか」「失恋のことは忘れて、友達と遊ぶとか旅行にでかけるとかすればいいじゃないか」と思うかもしれません。

もちろん、それもひとつの手だと思いますが、意外にもそれだけで寂しい気持ちを消すことはできないのです。じゃあどうするのか。セックスをするのです。不

思議なもので、セックスをすると相手の肌のぬくもりが自分の肌にも伝わってきて、つかの間ではありますが、何とも言えない充足感を味わうことができてしまうのです。もちろん、つかの間の快感ですから、時が経てばまたすぐに相手を見つけてセックスをする羽目になってしまいますが、これも一つの事実です。

 

【4】まとめ

いずれの場合にせよ、相手との良好な関係を結ぶため以外の目的、この場合にはただ自分の欲求を満たすためだけにエッチをしていては、いつまで経っても本当の意味でのエッチを手に入れることは難しいです。

筆者自身もそうですが、なぜ体目的のエッチをするのか、もう一度じっくり考えてみた方がよいかもしれませんね。

(空気を読みたくても読めないKY/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

1991年東京生まれ。23歳の夏にゲイであることに気づき、以来さまざまな活動に参加している。将来の夢はパートナーと共につつましく生活を送ること。趣味はダンス、中国語、読書、ドライブなど。最近は断捨離にハマりすぎた挙句、家の鍵を紛失してしまう。座右の銘は「ケセラセラ」。