勝間和代が増原裕子とパートナーシップ解消を報告「他に好きな人が」

パンセクシャルの勝間和代さん(50)が増原裕子さん(41)とパートナーシップ制度の関係を解消したことをブログで報告しました。

 

【1】女性と交際していた勝間和代さん

2018年5月に、『バズフィード』で勝間さんは女性との交際を公開していました。

これまで、同性を好きになることに悩み、交際後も人に話せず悩んできたようですが、その事実を公開することで自分自身が楽になるとともに、同じような悩みを抱える人のヒントになる可能性があると思ったため、公開に至ったようです。

この女性とは、パートナーシップ制度を利用し、パートナーとしてともに生活を送っていました。

 

【2】増原裕子さんとのパートナーシップを解消

11日、勝間さんは「増原裕子さんとのパートナーシップを解消しました。本当に悲しいです」というタイトルで記事を更新。

6日の夜に、彼女から「好きな人が他にできたので、その人と付き合いたいので、パートナーシップを解消したい」という申し出を受けたことを報告しました。

悩んだものの、修復は不可能だと考え、その申し出を受諾するに至ったそうです。昨年の秋以降から、場所や時間のすれ違いが大きくなっていたものの、「本当に悲しいです」「いつでも涙が出てきて止まりません」と心情を綴りました。

 

【3】まとめ

一生涯ともにする約束をした相手とのパートナー解消。それはとても辛いことでしょう。

次はすれ違いなく、幸せな生活を送れる人と出会えますように……。

(Amy/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です