ダメンズに引っかかる人は見極めたい…モラハラ男の特徴って?

モラハラ男性の特徴

よくダメンズに引っかかってしまう女性は多いですよね。ダメンズの1つであるモラハラ男は、ストレスが溜まってしまいます。

こうした男性をどのように見分けたら良いのでしょうか。モラハラ男性の特徴を紹介します。

 

【1】モラハラ男子とは?

モラハラとは「モラルハラスメント」の略称で、DV(ドメスティックバイオレンス)の一つです。

身体的な暴力ではなく、言動や態度といったモラルによって、精神的な苦痛を与える人のことを指しています。

モラハラ男性の一番の特徴は、相手が精神的にダメージを受けるまで攻め続けたり、自分の思い通りに行動するよう強要したりすることにあります。

これらは内部で行われるため、外部の人からは気づかれにくく、世間から「いい人だったのにどうして別れたの」と言われることもあるでしょう。

こんな人は地雷かも…婚活中に注意したい男性の特徴

 

【2】モラハラ男子の特徴3つ

気づきにくいことも多いモラハラ男子。その特徴を3つ確認していきましょう。

(1)人気者

人気のある男性を勝ち取った! にも関わらず、彼がとんでもない男だった…という経験のある女性は多いのではないでしょうか。

彼らは、世間体を人以上に気にしている傾向にあり、人当たりが良いのが特徴です。人を見下すくらいですから、高い社会的地位を得ていることが多く、世渡り上手です。

モラハラ男性は、女性に対してフォローがうまいので、女性からの人気も非常に高いです。しかし、実際は「女性はか弱いもの」と決めつけ、弱者を守っている気になっているに過ぎません。

こういう様子が見られる男性は、付き合ってから見下す発言が増えるため、要注意です。

(2)肩書きを気にする

とはいえ、人気のある男性と付き合いたいと思うのが乙女心。モラハラ男性でない素敵な人を見逃してしまっては勿体無いですよね。そこで、彼の発言を気にかけて見てください。

人を学歴で測ったり、知識量を気にしたりする発言が見られたら、要注意です。「こんなこともわからないなんて」という言葉が聞ければ、わかりやすいですが、判断素材はそれだけではありませんよ。

やたらお節介なアドバイスをしている人も、アドバイスを通して相手を見下している可能性があるので危険です。

モラハラ男性は知識をひけらかしたいだけなので、的確なアドバイスになっていないことが多いです。彼の発言の真意を探って見ましょう。

(3)自分より優秀な人が苦手

自分より劣った人に暴言を吐くことでストレスを解消しているモラハラ男性。彼らにとって、自分よりも優秀な人は最も苦手な存在です。

本当にできる人を前にすると、自分の無力さを痛感させられて、さらにストレスを溜めることになってしまいます。そのため、彼らの前に自ら近づくことはありません。

どうしても接待で関わる必要がある場合には、内心では憎々しいと思いながらも、それを表面に出すことなく接するでしょう。

しかし、その際には、いつもの調子良い発言は見られず、謙虚な態度になっているはずです。優秀な人を前にしたとき、周りの人に対する接し方が、いつもと変わっていたら要注意してください。

婚活で効率よく成功するための方法…チェック項目もご紹介

 

【3】まとめ

モラハラ男性はぱっと見わかりにくいため、見極め方法を知らないと引っかかってしまいがちです。辛い恋愛をしないためにも、付き合う前に男性をきちんと吟味したいですね。

場合によっては、結婚した瞬間にモラハラな一面を出す狡猾な男性もいるので、油断は大敵ですよ。

(美佳/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る