彼の嫌な面…年下ゆえの未熟さか元々の性格か見極める方法と対処法

年下の彼氏の嫌な面は治るのか

年下彼氏の嫌な一面が見えると、「まだ幼いから?」「それとも性格的な問題?」と悩んでしまうこともありますよね。

そこで、見極め方法をご紹介します。

 

【1】彼の嫌な面を見てしまうのはもう嫌だ!

彼と接すると時には喧嘩をしたり、言い合いになって無口になってしまうということもありますよね。

特に年齢差があるとお互いの価値観の違いも大きく出てしまい、意見が食い違うということもあります。

そんな彼が年下の場合は少し子供っぽい一面もあるのではないかと思います。年下だからこそ子供だなと考えてしまいますが、こちらからして言えばずっとこの環境が続いてしまうのは嫌ですよね。

そんな彼の嫌な面を見てしまい、元々の性格か、年下の未熟さなのか悩んだときに見極める方法についてお話をしたいと思います。

年の差恋愛…年上・年下それぞれの良さはどんなところにあった?

 

【2】年下ゆえの未熟さから出る行動とは

年下ゆえの未熟さというのはたくさんあるのではないかと思います。

例えば彼氏が大学卒業したてとしてこちらがもう3年も社会人経験があるという状態のとき、彼は分からないことだらけになってしまいます。

そのときのミスや彼にとっての常識的な行動というのは、彼の中では当然のことと思っていても、こちらからして観れば常識外れな可能性だってありますよね。

それがいわゆる「価値観」の違いになってくるのです。年下ゆえの未熟さというのは、まだそこまで経験がないという状態の時に起こりやすいです。ですから、元々の性格ではなく「どの様に対処したら良いのか分からない」と考えていることが多いのではないかと思います。

従って、その対処の方法を教えれば、なん度も繰り返すことはないはずです。

歳の差婚をした私が「歳の差夫婦のエッセイ漫画」を楽しめない理由

 

【3】元々の性格ゆえの行動とは

例えば普段の行動というのは人によって違うと思います。朝起きて先ずすることは人それぞれですよね。歯磨きをする人もいれば、顔を洗うという人もいますし、先にご飯を食べる、運動をするなど様々な性格が出てしまいます。

例えば喧嘩になった時にいつも無口になったり、必要以上のことを言わないというようなことは昔からも変わらないことが多く、それは元々の性格であるという可能性が高いのです。

それを治すことができるのか、というのは正直難しいですよね。私たち自身も性格を治すというのはとても多くの時間をかけたりしなくてはいけません。

直ぐに治るというようなことは、よほど本人が意識をして行動をして治そうとしているか、もしくは小さい頃からしている積み重ねで性格というのは変わるかもしれませんが、この場合は直ぐに治すのは難しいですよね。

性格が問題となっている場合は話し合いをするというのが一番かもしれません。

年上・同い年・年下にありがちな恋愛事情とは? 付き合う際の心得も

 

【4】まとめ

年下の彼と付き合うということは、子供っぽい一面も多く見られることが多いのではないかと思います。その背景には甘えたいからということもありますが、分からない、元々の性格だからという可能性も高いです。

急がず直ぐに治そうとはしないで、ゆっくり時間をかけて治していくと良いでしょう。

(Shano編集部)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る