同棲して感じたメリット・デメリット……思わぬ落とし穴を回避するには?

この春から一人暮らしを始めて、思ったよりも生活がきついと感じた女性は、彼氏と同棲することを考えるでしょう。

あるいは、彼の転勤で遠距離恋愛になってしまったけれど、きついから同棲しようという話になるかもしれません。

好きな人と一緒に暮らせると、とても幸せな気持ちになりますよね。

しかし、必ずしも良い面だけではないようです。そこで、同棲することのメリットとデメリット、注意したいことをご紹介します。

 

【1】同棲は良くも悪くも作用する!

同棲することで結婚につながるカップルがいる一方で、いつも喧嘩をしてしまって関係が悪くなってしまう場合もあるようです。

彼らにはどう言った違いがあるのでしょうか。どのような点に気をつければ楽しい同棲生活ができるのでしょうか。

恋人と長続きさせるには、いくつかのポイントを押さえた方が良さそうです。

そこで、同棲のメリットとデメリットを確認した上で、注意すべき点についてご紹介します。

 

【2】同棲することのメリット

同棲すると恋人と毎日いられますよね。楽しい毎日を想像するでしょう。

しかし、同棲経験がない人には、具体的な生活をイメージすることが難しいかもしれません。

そこで、同棲するメリットをカップルたちに聞いてみました。

(1)貯金ができる

「僕は将来的に彼女と結婚したいと思っていたので、同棲を提案しました。1人で生活するよりかなりに安く済むので、結婚資金を貯めやすいですよね」(28歳・男性)

一人暮らしがきつい新社会人や結婚に向けて準備をしているカップルは、同棲で生活費を浮かせるために同棲を提案することがありますよね。

一人より家賃や光熱費が安くなるのはもちろんのこと、2人分作った方が食費も安く済むでしょう。

金銭的に助かるのは嬉しいですね。

(2)忙しくても会える

「僕の仕事が忙しくなってしまって、ほとんど会えなくなってしまったんですよね。彼女がそれを寂しがってしまって……。なら同棲する?っていう話になりました。寝るだけとかでも顔を合わせられるのはいいですよね」(26歳・男性)

男性の多くはシングルタスクであり、1つのことにしか集中できません。

そのため、仕事に専念したい場合に、彼女を寂しくさせないように気を配ったり、デートの日程を考えたりするのが苦痛になってしまうことが多いです。

これは決して彼女を嫌いになったからではなく、仕事をダメにしてしまい、彼女を幸せにすることもできなくなってしまうからです。

しかし、そういう時こそ癒されたい男性は多いので、同棲することで両方を叶えることができそうです。

(3)恋人の素を見れる

「長く一緒にいると、だんだん気が抜けた彼をみることができますよね。私の前では素でいるつもりなんだけれど、やっぱり嫌われないように気を使っている部分があります。でも、ありのままを見ないと、彼と本当にやって行けるかわかりませんよね」(24歳・女性)

長期旅行をするだけでも、相手の素の部分が見えてきます。

しかし、同棲すれば生活リズムも合わせて素の状態がわかりますよね。

隠し事も難しくなることでしょう。相手のありのままを知るには、一緒に住んでみる必要があります。

(4)結婚後をイメージできる

「彼氏と家事を分担したり、掃除を分担したり。仕事に行くのを見送ったり。そんなことをしているうちに、『結婚したらこんな感じなのか』っていうのが見えてきますよね」(28歳・女性)

結婚する前に、お試しで同棲をするカップルもいますよね。

恋愛と結婚は求められるものも変わってくるので、一緒に生活することで、本当にやって行けるか吟味することができます。

ここでうまくいけば安心して、プロポーズに繋がりますよ。

(5)性欲が強いときも楽しめる

「俺がエッチしたくて仕方ない……と思ったときに、彼女を誘えるのが有り難いですよね。一人で処理をすると虚しい気持ちになるけれど、彼女となら愛を深めながら処理ができて幸せです」(20歳・男性)

特に男性は性欲が強いと言われいますよね。女性でも、性欲の強い人はいるでしょう。

それを恋人で満たせるのが大きな点です。AVで処理されたくない人にとっても、自分で満たしてあげられるのは幸せですよね。

中には「性欲処理に付き合わせるのは……」と思って我慢している人もいるようなので、もし付き合っても良いと思ったら、素直に伝えてみるのも良いかもしれません。

固定ページ:

1

2 3

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る