復縁がうまくいって更にラブラブになる方法、付き合って後悔する復縁

彼と別れてしてしまうと辛いですよね。一番多いのは、喧嘩別れでは? 

別れた時は感情的になってしまい、相手の悪い所だけしか見えなくなってしまいますが、数日経って冷静になった頃に復縁チャンスは巡ってきます。

今回は、復縁できる確率をアップするだけでなく、復縁に成功した後、よりラブラブになれる方法をご説明します。

また、合わせて復縁して後悔するケースについてもご紹介します。

【1】復縁はすぐを狙っちゃダメ? 時間をあけないほうがいい? 
【2】復縁の確立をアップさせる方法3つ
【3】前より仲良くなりたい…付き合った後ラブラブになれる復縁方法は? 
【4】同じ繰り返し…復縁して後悔するパターン3つ
【5】まとめ

 

【1】復縁はすぐを狙っちゃダメ? 時間をあけないほうがいい? 

復縁したいと思ったときに、相手に他に好きな人ができたらと焦ってしまうこともありますよね。

しかし、復縁をすぐに試みるべきか、相手が冷静になる時期を見守るべきか迷う人も多いはず。

そこで、復縁の確立をアップさせ、なおかつ付き合った後ラブラブになれる方法をご説明します。

また、復縁したいと思ってしても、後悔するカップルもいるので、失敗したと思った人のエピソードもご紹介します。

 

【2】復縁の確立をアップさせる方法3つ

復縁はなかなか難しいものですよね。しかし、できることなら、復縁できる確率を上げたいと思う人が多いでしょう。

そこで、復縁の確率をアップさせる方法をご紹介します。

(1)別れてすぐは自分を見つめ直す時間

別れてすぐは、お互いに感情的になっています。別れ方は様々だと思いますが、今まで付き合っていたということは、ラブラブだった期間もあったということですよね。

考えても楽しいことが出てこないなら、それだけの男性で、復縁したいと思わないでしょう。

自分が別れを切り出して後悔しているなら、自分の気持ちと向き合って、男性に反省の意を示す覚悟を決める必要があります。

逆に、男性から別れ話を切り出された場合には、何かしらの原因があるはずです。

脳科学的にも男性は別れ話をする前に、今後も付き合えるか深く考えて決断する傾向にあることが言われています。今まで、何らかのアクションはあったはずなので、よく振り返り、原因を取り除く努力をしていきましょう。

(2)話し合えるタイミングを見極める

「他の女性と付き合ってしまったらどうしよう」焦る気持ちはあると思いますが、復縁を急ぐのは逆効果です。

男性は、別れてすぐは、別れた事実を正面から受け止めています。

プライドもあるため、「別れたのにすぐ戻るなんて」と思われては、聞く耳も持ってもらえません。

そのため、お互いが冷静になれるだけの時間は必要です。今回、『Shano』編集部が復縁経験者10名に調査した結果、話し合いができるようになった時期は、別れて1週間後〜2ヶ月とまちまちでした。

相手の様子から見極めていく必要がありそうです。

(3)露骨すぎる復縁アピールはしない

また、男性は追われると逃げたくなる傾向にありますから、復縁したくても、ダイレクトに意思を伝えるのは得策ではありません。

最初は友達でもいいくらいの感覚で、当たり障りのない会話から始めるのがベターです。

露骨過ぎるメッセージはいけませんが、「うちの猫も元気にしているよ」など、さりげなく自分との思い出が想起されるような話題は、楽しい頃を思い出して、もう一度同じようなことをしたいと思わせる効果があります。

すぐに会おうとするのではなく、「復縁できなくても仕方ない」という気持ちに自分がなれるまで待ってから、徐々に距離を縮めていく必要があります。

そして、もし相手に彼女ができてしまっているなら、それでも攻めるのは「常識の女だ」と思われて、連絡手段を絶たれるなど、逆効果になることが多いので注意が必要です。

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です