男女で結婚したい時期が違う理由はコレ…ずれを埋める方法を考察

結婚したい年齢に差が生まれる理由

カップルであれば1度は結婚を考えたことがあるはずです。

仮に今付き合っている人と生涯を共にしたいとなった時に、皆さんはいつ頃結婚をしたいと考えますか?

実は人によって様々だと思いますが、男性の方が遅く、女性の方が早く結婚をしたいと思っているのです。

それには様々な理由がありますが、先ずは男性、女性と分けてみて見たいと思います。

 

【1】男性の方が結婚したいと思う年齢は遅い! 経済の不安がどうしても…

結婚をするとなった場合、実は男性の場合は結婚をしたいと思う時期が遅い傾向があります。言うのであれば30歳までには…と思うような人もいれば35歳くらいでいいやという考えを持つ人もいるでしょう。

その理由の1つには金銭面というものがあります。やはり大学卒業などをして直ぐに就職してから結婚、となってしまうと貯金なども無い状態で生活をすることになってしまいますよね。

いきなり結婚をして貯金なしの状態で生活をするより、貯金があった方が安心して生活を送ることができるようになります。どうしても結婚をしてしまうと自分が働いて奥さんが専業主婦というような可能性もなくはありません。

ですから、その様な状況を考えた際に、ある程度貯金が合った方が良いのではと考えるのです。

年齢で結婚を意識ない男性は約2割…どうすれば結婚してもらえる?

 

【2】女性の方は早い! 子供を産む体力は大事?

一方で女性の方はというと、実は早めに結婚をしたいと考えている人が多いのです。早く安定した生活を送りたい、子供を産む場合は早い方が楽に産めるというようなこともあるのです。

これは子供を産むとなった時にどうしても体力などが必要になってきます。歳を取ってしまうとどんどん体力も衰えてきて、出産をする際に辛い思いをすることも多いので、子供を産む場合は早い方が良いということになるのです。

これが仮に30後半や40代となってしまうと、出産が大変になったりリスクが高まることが多いので、それを考えた上で、女性の場合は早めに結婚をしたいと考えているのです。

華原朋美が第1子を出産…高齢出産を受けてファンも励まされた様子

 

【3】まとめ

男女で結婚をしたい時期が違うというのは、様々な理由がありますが、お互いに将来のことを考えてこのような事になっているのではないかとも思いますよね。男性側は金銭面、女性側は体調面など、様々なところに気を配らなくてはいけません。

結婚をするとなっても無計画でするというようなことはしないようにして、ズレを埋めていくようにしたらどうでしょうか。だいたい20後半から30代にかけての結婚になると、そのズレなどを埋めることもできるようになります。お互いに間をとって折り合いをつけるという感じですね。

お互いが働いている状態であれば、貯金なども多く、早めに結婚をするということもできるのではないでしょうか。

(Shano編集部)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る