バイが同性に惚れる瞬間はいつ? 同性への一目惚れはあり得るか

バイが同性に惚れる瞬間はいつ? 同性への一目惚れはあり得るか

私はバイの女です。今まで男性1人、女性4人とお付き合いしたことがありますが、ふと異性を好きなる時と同性を好きになった時の違いに気がつきました。

異性だと、自分にはない男性の魅力に惹かれることがありますが、同性はまた違った視点で惹かれます。

では、実際同性を恋愛対象として好きになった時、どんなところに惹かれているのかをお話していきたいと思います。

【1】この人が好きだ! と確信する瞬間は?

私が女性に対して「この人のこと好きだな」と確信した瞬間は、話をしていて楽しかったり、一緒にいて居心地がよかったり、1この人に今すぐにでも会いたいなと感じた時です。同じ女性なので、分かり合えることも多く、悩みがあった時にも親身になって聞いてくれたりすると、一緒にいたいなと思う気持ちが高まります。

あとは、仲良くなっていくと相手に触れたい気持ちが生まれます。特に、守ってあげたくなるような女性らしいふわっとした体型の人であると包み込んであげたい気持ちになって「付き合いたい!」と思います。

私は基本的にエスコートされる側でもする側でもどちらでもいいのですが、女性らしい柔らかさのある可愛い女性を見るとリードしてあげたくなり、ますます好きだなと感じます。

この人が好きだ! と確信する瞬間は?

【2】同性にも一目惚れはするのか?

異性の場合は、かっこいいなぁと見た目で惹きつけられることもありますが、同じ女性であると見た目だけで好きになることはあまりありません。

相手が女性だと、まずは話をしてからでないと好きかどうか分からないことが多いです。では、実際なぜ同性にはあまり一目惚れをしないのかお話していきます。

(1) ルックスのタイプで一目惚れすることはほとんどない

ルックスで好きなタイプはありますが、そのルックスだけで惚れることはあまりありません。

私は、自分にないものを持っている人に惹かれるので、女性らしい見た目に対して可愛いなとは思っても「好き」の感情までには到達しません。

相手と話をしていく中でその人の個性が分かって、好きだなと思うことができます。

(2) 一緒にいたいと思う気持ちが恋愛感情に繋がる

また、私は一度だけ同性の友人を好きになった時もありましたが、友人と一緒にいる時間が多くなっていくうちに、友人の中身に惹かれていったのだと思っています。

最初は友人として好きだったのに恋愛感情を抱き始めた時、何故だろうと思いましたが、もっと一緒にいたいと思う気持ちが強くなるほど恋をするのかなと実感しました。

一緒にいたいと思えば思うほど、触れたくなったり、もっと相手のことを知りたいと思うようになります。やはり、一目惚れはあまりないのかもしれません。

(3) 自分とは正反対の人には一目惚れもある

私は、時間が経つにつれて相手のことを好きになっていくことがほとんどですが、例外としてボイタチの方など見た目が男性らしくてかっこいい人にはドキドキすることもあります。私自身どちらかというとフェミニンな感じなので、真逆のルックスである女性には惚れるのかもしれません。

実際ボイタチの方とお付き合いしたことがありますが、その方も好きになるタイプは女性らしい可愛さを持っている人であると言っていました。

お互いにないものを持っている人に魅力を感じるのではないでしょうか。

同性にも一目惚れはするのか?

【3】まとめ

好きになる瞬間は人それぞれですが、自分が女性らしい雰囲気であると、同じく相手の女性らしいところがきっかけで好きになるということはあまりない気がします。

それなのに何故女性が好きなのか? と疑問に感じられるかもしれませんが、女性が好きなのではなくその人という人物が好きなのだと思います。

男女どちらも恋愛対象であるバイならではの恋愛感情は独特なのかもしれませんが、女性とはとにかく話をたくさんして相手を知って好きになっていきたいです。

(カリン/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です