同棲している彼氏…「女の子だから仕方ない」と我慢していること5つ

付き合いが長くなってきて、「もっと彼と一緒にいたい!」と思ったら、彼氏と同棲することもありますよね。

しかし、同棲生活で、彼女に直接言わないものの、我慢していることもあるそうです。

男性たちに本音を聞いてみました。  

 

【1】彼氏が持つ同棲中のちょっとした不満が爆発…

同棲生活は、ケンカになりやすいと言われていますよね。

女性側も、彼氏の行動に我慢していることがあると思います。それが爆発してしまうこともありますよね。

それと同じで、男性も不満をためていることがあるようです。男性たちに話を聞いてみました。  

 

【2】言えないけれど我慢している5つのこと

男性たちに聞き込みをするうちに、多くの人が抱えている不満が見えてきました。

5つご紹介します。

(1)メイクの時間が長くて外出できない

「うちの彼女は、美しく保つ努力がすごいです。だからこそ、『やめて』と言えないのですが、おしゃれにかける時間がハンパないですね。『出かけるよ』と言ってから、まず服を選んで風呂に入って、メイクや髪をセットして…って言う感じて、準備を始めるので、外出するまでに数時間はかかってしまいます。出発時間が決まってるときも、『あと10分』って言う感じで遅刻。事前に言っているんだから、計画してくれと思ってしまいますね」(24歳・男性)

(2)洗面所をずっと占領

「女の子だから仕方ないと思うものの、朝起きてからずっと洗面所の前を占領されると困ります。朝早く起きれば良いのかもしれませんが、おしゃれを楽しむ女の子の朝は早く、なかなか起きれません。僕は顔を洗って歯を磨いて……と一瞬で用が済むので、『ちょっとの間、どいてくれたらいいのにな〜』と思っています」(27歳・男性)

(3)抜け毛の放置

「髪が長いので、抜け毛が多いのは当然だと思います。でも、それを洗面所などにそのままにしておくのは、ちょっと無いと思ってしまいますね。初めの頃は、ギョッとしてしまいました。髪の毛がたくさん落ちているのは見えているはずだから、拾ってゴム箱に捨ててくれたらいいのに……と思っています。前の彼女には、それを指摘したら『女子なんだからしょうがないじゃん!』と的外れに怒られてしまったので、今の彼女には怖くて言えません」(29歳・男性)

(4)裸でうろつく

「最初の頃はなかったのですが、同棲生活に慣れてから彼女が裸族であることが発覚。お風呂に入ったあとは、中で着替えるのではなく、そのまま出てきます。喉が渇いていると、そのまま冷蔵庫に入って、お水を出して……と裸でうろちょろしていますね。あまりに裸に見慣れてしまうと、特別感がなくなってしまうので、ちょっとやめてほしいと思ってしまいます」(21歳・男性)

(5) 洋服がしわくちゃで散乱

「うちの彼女は同棲に慣れてきたら、洋服を地べたにそのままぽいっと放り込むようになりましたね。数が多いから、もう大変。しわくちゃになるし、大丈夫なのかと心配してしまいます。デートで可愛い服を着ていた彼女のイメージがあったから、それをぶん投げているのを知ってしまって、ショックも受けました。おかげで、デート中におしゃれをする彼女を見ても、家の惨事を考えて、素直に喜べない自分がいます……」(31歳・男性)

 

【3】まとめ

同棲生活といっても、相手への気遣いは忘れないようにしたいですね。

彼氏が嫌がるようなことをしていないか、生活を見直してみたいところです。

(M.Cocoa/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です