前澤社長の女遊びが原因で剛力彩芽と破局。結婚願望の行き違いを推察する声も… 

12日、『ZOZO』の創業者として知られる前澤友作さん(43)が、剛力彩芽さん(27)と破局していることが明らかになりました。

 

【1】女遊びが原因で破局?

2018年の春から交際していた前澤さんと剛力さん。この一連の出来事には剛力さんファンも「起業家になれば可能性があるのか!」と大騒ぎになっていました。

ですが、12日に二人が破局したことが判明。お互いの気持ちは冷めていたものの、前澤さんの女遊びが破局が原因で、剛力さんが愛想を尽かしたとのことです。

なお、婚約等もしていないため、慰謝料等はありません。

 

【2】ファンからも様々な反応が寄せられる

破局に関して、ファンからも様々な意見が寄せられました。

剛力彩芽さんは結婚願望がある女性として知られているため、「前澤さんが結婚しないって言ってたあたりから雰囲気怪しかったね」「やっぱり、結婚を視野に入れていない男性と、結婚願望のある女性、折り合いつけるのは難しいですね」といった声も…。

特に、剛力さんは27歳ということで、そろそろ結婚を視野に入れたかったのかもしれませんね。

 

【3】まとめ

女遊びをしている男性との恋愛は女性側も不安を覚えることが多いですよね。

結婚しない関係性を望む人、落ち着いた安心感のある人、それぞれに適したお相手が見つかりますように。

(Aoki/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

LG(B)Tの男子(23)。ゲイよりのデミセクシャルだが、女性としか付き合ったことがない。自分がバイであることに気づいたのは、大学生になってから。女性も、トランスジェンダーや中性・無性の人にしか興味が向かないことに気がついた。当時かなり悩んだため、当事者たちが生きやすい社会になるよう、Shanoでの執筆を志望した。普段は、IT系の企業でマーケティングと営業を専門としている技術者。性的趣向が完全に女性なため、好みと欲求の食い違いに日々悩んでいる。