【恋バナ】まさに運命…偶然つけたグロスがクソ男への復讐アイテムに

ネットでも恋バナをしたい! 

みんなの恋愛事情に迫る本企画。

今回は、年上男性に酷い目にあったOさん(31歳・女性)に、グロスで仕返しした話を伺いました。  

 

【1】派遣先で出会った彼はそっけない

彼との出会いは派遣先だったそうです。

彼と関係を築いていく経緯から話を聞いていきます……

(1)お客さんとの接し方と全く違う彼

「20代前半の私は、登録していた派遣会社からの依頼で、とある職場へ3ヶ月間働きに行くことになりました。派遣先は男性が多い家電量販店であり、その中に1人ずば抜けて背が高く、俳優の中川大志さん似の整った甘い顔立ちの方がいました。名前はNさんとします。彼は、私が朝挨拶をすると、いつも全く目を合わせてくれず、小さな声で『おはよう』と一言。接客業なので、お客様に対してはすごく話し上手で、笑顔も素敵なのに、私に対してだけはそっけなくて。私はというと、その時恋人と別れて間もなくて、『彼氏はいらない』と思いつつプライベートは女友達と遊ぶ日々。Nさんの態度は少しさみしかったけど、かといって傷つく訳でもなく、『かっこいいからモテるんだろうなぁ』というミーハーな目で見る程度でした」

(2) 上司が誘ってくれた飲み会に彼も参加していた

「派遣されてから1ヶ月が経ち、職場にも少し慣れてきた頃、いつも優しい上司から飲み会に誘ってもらいました。少人数と聞いて、人見知りで緊張しながらも、勇気を出して参加しました。その飲み会に来ていた5名の従業員さんたちは全員男性。プライベートでいつも一緒に遊んだりするほど、みなさん仲が良いとのことで、飲み会も大盛り上がり。Nさんも、そのメンバーの1人でした。その飲み会で、Nさんについて知ったことがあります。私より3歳年上であること。プロを目指すスポーツマンだったものの、怪我をして断念し、結果いまの仕事を選んだこと。現在彼女を募集中とのこと。そして、みんなからいじられる愛されキャラだってことです」

(3)彼への誤解に気づいた

「その日は、私に直接話しかけてくれはしなかったけど、まわりのみなさんが勝手に情報をくれて知ることに。Nさんはどうやらいい人そうだし、いま彼女もいないってことだし、私にそっけなかったのは女性が得意じゃないだけなのかも…と思いました。かっこいい人だから、勝手に女性には慣れているものだと勘違いしていました。そんな風に彼を見だしたら、気になってきて、まわりの人におちょくられて照れ笑いしている彼の笑顔が可愛く思えて、頭にこびりついて離れなくなって。お酒を飲んでいたからでしょうか。その後、以前より職場のみなさんと仲良く話せるようになり、職場に行くのが楽しくて楽しくて。でも、その時はまだ私の連絡先を知るのは、飲み会に誘ってくれた上司だけです」

(4)彼からの急なお誘い

「飲み会から2週間が経ちました。開店前の準備中に、Nさんが私を呼び止めて、こっそりメモ用紙を渡してきたんです。彼の前でメモを読むと、Nさんの名前と連絡先が書いてあって。それと同時に、彼が口頭で『一緒にごはんいかない?』と誘ってくれました。女性慣れしてないであろうNさんからの急な誘いに、驚きすぎて言葉がすぐに出なくて。そんな私を見て、Nさんは焦ったように『あ、ごはんって言っても、2人きりじゃなくて、コンパのことで。この前の飲み会の時のメンバーから、コンパをしてもらえるようにお願いしてこいって言われてさ』とのこと。ちょうどその頃、私の女友達のIちゃんからも頼まれていたとこでした」

(5)コンパを計画する

「Iちゃんは、女性ばかりの職場で出会いがなくて、コンパしたいって職場の友達といつも話してるけど、チャンスがないって嘆いていて。『Nさん、私はコンパは苦手だから参加できないけど、私の友達なら大丈夫かも。連絡してみますね』と返事をして、その場を去りました。そうだよね、Nさんが私を好きなんてこと、ありえないよね。なんだか寂しい気持ちもあったけど、Iちゃんに連絡。Iちゃんはコンパの話を聞いて、すごく喜びました。『Iちゃんが幸せになってくれたら嬉しい。』そう思う反面、Nさんに彼女ができちゃうかも…と考えたら、モヤモヤしている自分がいました」

 

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です