45歳年下の加藤茶妻に執拗な嫌がらせ…実は逆玉の輿だったことを告白

「カトちゃんぺ」で有名な加藤茶さん(76)歳の奥さんが、結婚後にされていた執拗な嫌がらせについて告白しました。

 

【1】45歳差に「財産狙い」の声も

加藤さんの奥さんと言えば、45歳も年上の女性。超歳の差恋愛を果たし、一時期は話題となりました。

最近では、20歳差カップルなども増えてきていますが、それにしても45歳も違うのは珍しいですよね。父と子ぐらい離れているように感じます。

こうしたことや、加藤さんの年齢が70を過ぎている事実を受けて、中には「財産狙い」「保険金狙い」という声も…。

加藤さんにファンが多かったのもあって、結婚当初はかなり奥さんが非難されていました。

 

【2】嫌がらせが異常…1日200件くらいのクレーム

「財産狙い」「保険金狙い」と言ったことを言われてきた奥さんは、1日200件くらいのそう言ったクレームが寄せられていたそう。

中には、かなり過激な反応もあり、トンカツを作っただけで「揚げ物で殺そうとしている」と言われたとか。それでは、何も作れなくなってしまいますよね。

こう言った言葉による嫌がらせだけでなく、実害もひどかったと話します。

ポストを荒らされるというありがちなものから、乗っている自転車をボコボコにされたりしていた様子。

しかし、学生時代にいじめを経験したこともあり、精神的に鍛え上げられていたため、今まで黙認してきたそうです。

 

【3】実は加藤茶の方が逆玉の輿⁉︎ 衝撃の真実が語られる

これまで、年齢と加藤さんのキャリアもあって、玉の輿狙いとして非難されてきた奥さん。

しかし、実態は衝撃的で、むしろ、加藤さんの方が逆玉の輿だったのだとか。加藤茶は、結婚当初、元奥さんに全財産を譲渡していたため、無一文。

奥さんの実家の方がお金を持っており、財産狙いはあり得ないということです。

 

【4】まとめ

歳の差恋愛が増えてきているとは言え、偏見がつきもの。

男性の方が年上であれば、「若い女と遊びたい」「お金目当てで付き合われてる」と言われることが多いですし、女性の方が年上であれば、「自分好みに教育したいのだろう」「女に騙されている」と言われがちです。

今回の45歳差恋愛も、加藤さんの年齢が相まって、「財産狙い」と考えられるのは、悲しいことですが、世間としては自然かもしれません。実際、全員が全員ではなくとも、そういう人っていますからね…。

ただ、愛し合っていても、言われてしまうのは辛いことですよね。どんなにラブラブしていても、そう言った肩書きによって信じきれないのが今の世間というもので、なんとも言えない気持ちになります…。

(Aoki/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

LG(B)Tの男子(23)。ゲイよりのデミセクシャルだが、女性としか付き合ったことがない。自分がバイであることに気づいたのは、大学生になってから。女性も、トランスジェンダーや中性・無性の人にしか興味が向かないことに気がついた。当時かなり悩んだため、当事者たちが生きやすい社会になるよう、Shanoでの執筆を志望した。普段は、IT系の企業でマーケティングと営業を専門としている技術者。性的趣向が完全に女性なため、好みと欲求の食い違いに日々悩んでいる。