壇蜜が二度の破局を告白…原因は眠いとどこでも諦めてしまうこと?

LGBTQ出会い系アプリレビュー

23日に、壇蜜さんが『壇蜜の耳蜜』(文化放送系)で自身の睡眠が原因となり、2人くらいに振られていることを告白しました。

 

【1】常に眠い壇蜜さん…

昔から、常に眠くて何かしらの眠気が来ているという壇蜜さん。卒業式でもやらかしをしてしまったそうです。

他にも、駅のトイレでうずくまって寝たり、電車に乗ったり作業中は寝ないものの、どうでもよくなると店のトイレに閉じこもって寝てしまったこともあったとか。

本当は、寝ずに起きていたいそうなのですが、本能は食欲よりも睡眠欲の方が勝り、眠気に勝てないのだと説明しています。なんだか心配になりますね……。

 

【2】恋愛でも…「眠気と私、どっちが大事なの」状態?

あまりに睡眠欲が強すぎる壇蜜さんは、どうしても眠い時はデート中でも諦めて寝てしまうのだとか。それが原因で「2人くらいに振られてますね」と呆気からんと答えています。

他にも、実際のやらかし事例として、「車が渋滞にはまったりとか、道に迷ってるとき」「行為中」党を挙げています。

さすがに行為中に関しては、「本当に僕のことが大事なのか」みたいなことを言われてしまったそうですが、「眠いなあ」と思って、背を向けて寝てしまったそうです。まさしく、「仕事と私どっちが大事なの?」ではなく、「眠気と私、どっちが大事なの?」状態ですね……。

そんな自分を「眠気で身を滅ぼすタイプ」と回顧していますが、ちょっと恋人にも同情してしまう……。

「寝るのと食べるのを邪魔する人はお付き合いしかねる」「振られても別になんとも思わないです」と本能に忠実な恋愛観を語りました。

 

【3】まとめ

これほどまでの眠気となると、慢性疲労なのではないかとか、重大な病気が隠れているのではないかととても心配になってしまいますね。

何事もなければ良いのですが……。

(Aoki/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る