【回答】トランスジェンダーの“同じ体の性”の人への好き…どういう感覚なの?

トランスが好きになるときの感覚

手術をしていないトランスジェンダーは、多くの人が体の性が同じ人へ好意を寄せると思います。ですが、それについて疑問に思う人もいるようです。

そこで今回は、自分が思っている感覚を解説。その上で、トランスジェンダーならではではないかと思うところも説明していきます。

 

【1】質問への回答

結論から言いますと、そのまんまです。一般男性が相手の女性に対する思いとほぼ同じです。心が男性なので、トランスジェンダーからすれば当たり前のことですよね……。

少しだけ具体的に話すと、私の場合は女性は綺麗で清潔感がある…だからOK、魅力的という感じです。あとは好きになるよ、ただただ触りたい欲が出てきますね。これは心が男性だから、割と男性にありがちな反応なのではないかと思います。

よく、「自分の体が女性なのだから、それだけ女性の体つきに惹かれるのなら、自分の触ればいいじゃん」って言われますけど、全く気持ちが違います。

トランスジェンダーあるあるだと思っていますが、男性になりたいわけですので、「自分の触って何がいいんだ。むしろ無くしたいのに!」って思ってしまいます。

【回答】トランスジェンダーは恋愛対象は同性・異性どちらにむくのか?

 

【2】好きのプロセスとネックになっていること

でもそうですね。あえて好きになるプロセスを話すのなら、順番としては、

  1. あの子可愛いな
  2. まずは友達から
  3. 友達以上になろうと努力する
  4. 恋人
  5. 触れ合い

という感覚ですね。ほぼ男性と同じじゃないでしょうか。

もっと深堀りして言葉で表現すると、「この人が好き、自分が守っていくんだ」「絶対に自分が幸せにしてやる」「やっぱ男がいる飲み会は嫌だな」「いくら昔からの友達でも触って欲しくないな」「男に負けないくらい自分を好きになってもらう」という感覚があります。

トランスがネックになっているのは最後の「男に負けないくらい自分を好きになってもらう」気持ちではないでしょうか。

元はと言えば「女性」だった自分。生まれながらの男性に勝つことはできるかと毎日不安と努力戦っています。自分もそうでした。

トランスジェンダーの辛さ…好きな人に受け入れてもらえない理由3つ

 

【3】まとめ

感覚の違いといったらそれだけです。他は心は男性なので見方も気持ちも全て男性よりです。口説き方も男性の感覚と似ていますね。

結果、その人を大切に思い守り抜いていく覚悟があればそれでいいんです。要は気持ちです。気持ちで負けないことです。

もちろん相手も慣れていないかもしれませんが、そのうち必ず慣れます。ちゃんと向き合ってくれます。自分を信じていい恋愛にしましょう。

(ツバサ/ライター)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る