ファンから応援や心配の声が寄せられた指原莉乃の恋愛解禁…現在は?

タレントの指原莉乃さん(26)が、13日の「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演しました。そこで恋愛事情について話をしています。

 

【1】HKT48卒業で恋愛解禁

2018年12月15日に、コンサートで卒業発表をしたのち、4月28日の卒業コンサートを機に、HKTを卒業した指原莉乃さん。

AKB48など、「48グループ」は一部例外があるものの、恋愛禁止のルールを取り入れていたため、指原さんも在籍中は恋愛することができませんでした。

この卒業を経て、どのような恋愛をしていくのか楽しみですよね。

ファンからも、「恋愛解禁で素敵な恋をしてください」という応援のメッセージや「変な男にはついて行っちゃだめだからね」「都合のいい女にはならないでね」などと行った心配の声が寄せられていました。

 

【2】解禁後もアプローチなし…指原さんの言い分は?

しかし、解禁後もアプローチされたことがないという指原さん。

「共演者に口説かれたことがないと?」と有吉さんがいうと、「はい、残念。いつでも」というと、共演者が「高嶺の花だから」とフォロー。

指原さん自身は、「バラエティ番組があっさりしている」と、出演の挨拶を初めて解散してしまい、会話のきっかけがないことが理由だと指摘しました。

そしてすかさず、「ドラマに出たらわからないですけれど」と冗談めかして笑いを誘っています。

有吉さんも「早く出してあげてください」と冗談に応じるように、視聴者に投げかけています。

 

【3】まとめ

指原さんは、『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(インターネットテレビ局)などで、恋愛に関して歯に衣着せぬ姿勢で話をしていますよね。

そんな彼女が、どんな恋愛をするのか楽しみですね。

(Aoki/ライター)

記事を拡散する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

LG(B)Tの男子(23)。ゲイよりのデミセクシャルだが、女性としか付き合ったことがない。自分がバイであることに気づいたのは、大学生になってから。女性も、トランスジェンダーや中性・無性の人にしか興味が向かないことに気がついた。当時かなり悩んだため、当事者たちが生きやすい社会になるよう、Shanoでの執筆を志望した。普段は、IT系の企業でマーケティングと営業を専門としている技術者。性的趣向が完全に女性なため、好みと欲求の食い違いに日々悩んでいる。